スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐 10-11 TOUR 2010/11/21 東京ドーム感想レポ その2

アラシックな皆様こんにちは♪

まっきぃでございます。


MCやサプライズの模様にいきなり突入したいところではありますが、どうも順を追って書かないと自分的に消化できない次第。

と・いうことで、皆様、逸る気持ちを抑えて、おつき合いください。


~ご注意ください~

『嵐 10-11 TOUR 2010/11/21 東京ドーム感想レポ その1』の続きとなるコンレポです。ネタバレにご注意ください。

未読の方は、【その1】を読んでからどうぞ♪

▼続き


<オープニング>

18時01分頃、暗転。

直ぐさまメインモニターに映像が流れ始めたんですが、これがあーた、国立や札幌で見たオープニング映像と違う!

え? え?!

いきなりパニック!!

以前のは大野君から年齢順に各メンバーのお顔がドーンと出てきて、ARASHI島が出て・・・と、ゆったりした映像でどことなく威厳漂わせる感じでした。

が、この映像は大きく演出が違って、どこかサイケで男っぽい感じ。

音楽もロック系というかダンスミュージックみたいで、ドン!ドン!と大きな振動と共に低音が鳴り響き、会場中がクラブみたいになって、イッキにヒートアップ。

ぎゃー!!

いきなり緑色のレーザー光線が会場中に飛びまくっとる~!!

何がどうなんてんだー!!

びっくりしてると、さらに客席を煽るかのように始まるカウントダウン。

10!

9!

8!

ドキドキしながら待つことしばし。

・・・1!!


<movin' on>

左右に開く可動式のメインモニターの奧から登場した、台形型の大きな滝。

・・・と思ったら水は流れていない?!

「あれ?これも札幌で見たのと演出が違う!」と思いつつ、その下方から開いた扉に浮かび上がる5名様のシルエット。

スモークと共に松本君を中心にして、向かって左から、A・N・M・O・Sの順でご登場です。

キターー!!

札幌で見た、まるっと健やか、ぷにっぷにの大野君は今日も健在。

いやだ!!

ぷにっとしてても男前!!(←盲目)

この日も大野君は楽しみにしていたパッツンヘアではなく、男前にきりりとオデコ全開で立ち上がっているいつものヘアスタイルでございました。

左の手首には細い黒っぽいブレスレット(数珠じゃない)の他に、もう一連、ほっそ~いブレスレット(これも数珠じゃない)。

ああ、見える・・・

幸いなことに、今日この日はアリーナ席中心部、そう、センターステージのすぐ側という良席だったため、メインステージもことのほか近くて、双眼鏡を覗けば5名様のお顔がよく見える・・・!

松本君はオールバックに近いような、かなり幅を広めに取ったポンパドール。

ムキー!

可愛い~!!

(まっきぃの丁寧な解説:5名様がメインステージに下りる頃「大滝」から水がジャージャー出ていたと嵐友より報告をいただきました。が、まったく気付いてないというか見ちゃいなかった残念な私です


<LΦVE Rainbow>

松本君による「東京~!会いたかったぜ~!!」、続けて「楽しんでこうぜ~!!」でボルテージ最高潮。

フリなしでフランクに歌った後、1番のサビ直前あたりというタイミングだったと思いますが、松本君を先頭にメインステージから花道を通って、センターステージへ。

センターではきっちりとダンスする5名様。

ああ、神様・・・!!

5名様が、目の前超で踊ってる~!!

センターステージまで目の前に数人しかいないという奇跡。

近すぎて呆然。

肉眼でめっっちゃ見える~!!!!

曲のラストでは、いつぞやのMステで見た、指揮者のように両腕を大きくぶんぶんと振る松本君が、ちょうど私の席からだと真横から見えるような案配だったんです。

松本君がメンバーのお顔を交互に見ながら、うんうん、と頷くみたいにニッコニコして指揮を執っていたのが可愛くて。

あの大きなお口の口角がキュッと上がっていて・・・も~可愛さがハンパねぇんです!!

その松本君を見て微笑む(のを抑えるように、畏まるように努力しているように見えた)櫻井君も印象的。

私めの大好きな、サビに入る直前の足のステップ(♪いたいだけ~のとこ)も5名様一様に揃っていて感動でした。

フンガー!!(←鼻息)


<Troublemaker>

引き続き、円形のセンターステージでバクステ側を向き揃ってダンスする5名様。

曲の見せ所「♪輝きを秘めたハートビート」では、たたたっとバクステ側を向いて駆けだしてきた山っこのお二人、この日もお互いの左右の手でハート型を作ってにっこり、でしたが、よっく見るとお二人、出してるお手々がいつもと逆!

いつもは二人で並んだ時、お互い、外側に来るほうの手を伸ばしてハート型を作るのに・・・

内側の手を出すもんだから、手が逆向き(手のひらを客席に向ける)のハート。

札幌でもそうだったのかも?!

なんにせよ、何度見ても可愛ええ~!!!!

んで、最大の見せ場、大サビの二宮君ソロから始まる「♪散々な日も~」のところ。

サッ!と素早く、バクステ側から見てセンターステージの右側の袖に寄った二宮君。

アリーナ客席に向かってハンバーグのようなプリティーお手々をくねくねと動かす様が、目の前正面でした。

ヒィィィィィィィィ!!

キュートなワンコが首を傾げてニコッて!

目がぁ~目がぁ~!!(@ムスカ)

これこの瞬間私め、目が合った気がするんですが、気のせいやも・・・

気のせいでもいい!

幸せ~

そして、曲の最後に大野君が列に入れてもらえないというあのダンス。

この日も難なく入れてもらっている?!という衝撃。

ちょ、どういう基準?!?!

入れてもらえたことが嬉しいのか、直後ににっこりと笑う大野君。

これまたヒィィィィィィィィ!!


<Attack it!>

センターステージから続く花道の左右にムービングステージほどある大きなサイドステージ。

これがリフト式でせり上がり(移動はしない)、そこに、向かって左側にM・N・S、右側にA・O。

札幌とまったく同じメンバー分配です。

M・N・Sのお三方には申し訳なくも、ひょいっと右側を向いて双眼鏡を片手にすちゃ!と装備する私。

大野君のフヘフヘっとした笑みを見ながらC&Rに集中。

櫻井君は、♪外野の言葉はシカトする!でベロを出しながら思いっきり白目に。


<挨拶>

潤:ヘイ!東京ぉー! ヘイ!東京ぉぉー!
準備はいいかー!準備はいいかーー!準備はい・い・かーー!!
今から5人で5万5千人、しあわせにしてやる!
準備出来てんのかぁ~、オッケー、ラストだ!!

和:いらっしゃいませー! いらっしゃいませー!
ラストだぞ~! ラストだぞ~!!
オッケー、その調子で最後までよろしく!!

雅:盛り上がってんのォォォ~~~?!
もっと!! もっと!! もっと!!
最高だぜ!!

智:ハァ~イ! ハァ~イ! ハァ~~~イ!!
ラストの! とーきょー祭りでぃっ♪

翔:調子はどうだトーキョーーー!!!!
調子はどうだ東京! 調子はどうだ東京!
上のほう調子はどうだ? 上のほう調子はどうだ?
下のほう調子はどうだ? 下のほう調子はどうなんだっ?
東京ラストだぞ!
みんなの声を聞かせてください。
Everybody、嵐!嵐!嵐!嵐!
とーべー!!
JUMP!JUMP!JUMP!JUMP!




<Everything>

5名様は花道を通ってメインステージへ。

正面の大きなモニターには主に2009年の国立公演映像(5x10)が流れ、リアルタイムの客席も映り、緑のライトがいっぱい揺れてます。

♪この長い坂を越える時 その先に何が見えたとしても」では、メインステージ向かって左側に松本君と大野君が寄り、体をくっつけあって合唱♪・・・だったんですが、私めの見間違い(もしくは妄想)じゃなければ、これこの時、大野君ったら松本君のお尻を片手で揉んでいたような?!

どなたか見ました?!

めっちゃニヤニヤしている長男にドキドキ・・・

くそう!

私にも揉ませろ!!

モニターには「2010 11.21 in TOKYO」とテロップが入り、それを読み上げる松本君。

「ヘイ!東京、準備はいいか~!足んねぇぞ!準備はいいか~!!オッケー、嵐 10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~ in 東京ドーム、最後まで楽しんでってちょうだい♪」でにっこり笑顔♪


<T.A.B.O.O(櫻井君ソロ)>

メインステージの上段にある扉から素早く一瞬にして登場!

キーーーターーーー!!!!

札幌で見て以来その残像が頭から離れなかった、♪Let's go... Get down...のタイミングで被っていた帽子を投げ捨て、モデル歩きさながらに腰を左右に揺らしながら、両手の平で前髪をかき上げるという仕草。

これ、東京でもやってらっしゃいました。

しかも、前髪をかき上げたあとしばらく両手で前髪を押さえたまま、数秒歩いてらして。

その間、上から目線ビッシビシの、どSっぽい表情をされる櫻井君。

ゴロゴロゴロゴロ

しーーぬーーー!!!!

腰を前後に揺らし、ガクガク言わせながらダンスするMr.大卒アイドル。

汗が飛び散るのを間近で見て私め、もう何が何やら。


<let me down>

末っこN・Mが右側、O・S・Aが左側で、サイドステージ。

スタンド席側を向いて、左右に別れたメンバーがお互いのステージに向かって掛け合うようなダンス。

相葉ちゃんのソロ「♪自由気侭我が侭為すが侭 いつでもそれで困らせて」になるとセンターステージへ移動してきたんですが、目の前の花道を松本君と二宮君が通るという状況に硬直。

目の前で松本君がクルッとターンすると飛び散る汗。

ヒー!!


<マダ上ヲ>

バックステージ側に向かってゆっくりとムービングステージが動き、その上でガシガシダンスする5名様。

これこの時(というか今日全般)、櫻井君のダンスの気合いったるや、見たことがないほど!!

我が愛しのプリンスが軽いステップで優雅にふわっと踊っているとしたら、櫻井君は超パワープレイ。

体を大きく動かし激しくガシガシ揺らす体躯が男らしすぎて、くそう、私は大野君が見たいんだ!と思うのに、つい櫻井君に目が行ってしまう。

っくぅ~

汗のせいか少し毛先がカールしていた髪の毛も、気がつけばストレートのようになっている櫻井君。

滝のように沸き出している汗でオデコに前髪が張り付き、頬から、首から、汗がキラッキラとしたたり落ちておりやす。

男の汗さいこぉ~

ちなみに、櫻井君のラップは、ややキーが低めだったかな?(半音くらい)


<kagero>

引き続き、5名様はスタンド席側を向いてダンス。


<Oh yeah!>

ムービングステージから下り、トロッコに乗ってメインステージ側へ駆け抜ける5名様。

大野君はメインステージ向かって左側を通ったのかよく見えず、気がついたら相葉ちゃんと松本君がセンターステージにおりました。

で、どのシーンだったか、並んで肩を組み、お顔を近づけていくA・M。

え?! え?!

今、松本君・・・相葉ちゃんのほっぺにチュッてした?!

気のせいでしょうか?

よく見えなんだ!!


<静かな夜に(大野君ソロ)>

円形のセンターステージにて。

周りを数名のJr.が囲み、しっとりと華麗にダンスする大野君。

トン、トン、と床がそこにあるのを確かめるかのように優しく繰り出される、おみ足の軽いステップ。ふんわりと揺らす腕。

白色の眩しいライトが照らす中、優雅に踊る様は神がかっていて、なんだか私、メモを取るどころじゃございません。

直立不動。

呼吸するのを忘れそうな勢いでただただひたすらに、目の前の男前を凝視です。

ああまさか、双眼鏡いらずで、肉眼で、このダンスを拝めることになろうとは・・・

じぃぃぃぃん

お召しになっている衣装は白いシャツに黒のベスト、グレーのおパンツ。

ヘッドセットでマイクを付けて、左手には黒の手袋。

♪月は君を映し出して」で、ヘッドセットのマイクをクイックイに触るどセクスィ~なお手々。

脱水機みたいに、大野君がターンする度に360度四方に飛び散る聖水。

あ、間違えた、汗

固唾を呑んで見守る5万5千人の視線を一挙に引き受けて踊る大野君。

ああなんて素敵ング・・・


<1992*4##111(二宮君ソロ)>

メインステージに続く2段の階段の途中(踊り場)には実は5つのリフターが埋め込まれているんですが、階段の中央部分・・・一つのリフターだけがせり上がり、そこに二宮君が乗り、周りの階段にはたくさんのJr.。

国立では「♪最後にもう一つ伝えたい事、それは・・・」の部分でJr.の子たちがわらわらと動き、「♪I love you」に合わせてくるっと背中を客席に向け、着ていた白色のTシャツ(前身頃)が、バックプリントの赤色による人文字でハートマークを作る演出がありましたが、ここ東京ドームでもそれをまるまる再現。

やっぱり札幌とは違って、会場が大きいんでしょうかねぇ?

台形型の大滝には水こそ流れておりませんが、「I LOVE(LOVEはハートマーク) YOU」と文字が浮かび上がり、Jr.の子たちがもっていた大きな風船が手から離されると、風船が途中で割れて、いくつかの小さな風船が出てくるという演出も♪

ラストでは「歌え~!!」と二宮君が叫び、♪ラララララ・・・と沸く会場。

二宮君のフェイクはこれまたCD収録よりやや長め&異なるアレンジで最高に男前。

フェイクのキーが高くてファルセットが綺麗♪


<CARNIVAL NIGHT part2>

電飾の付いたフロートカー1台に一人ずつ乗り、上手(メインステ向かって右側)の出入り口からA・S・M・O・Nの順でゆっくりとご登場。

ダンスに夢中になり特筆メモなし。


<One Love>

会場全体として見ると、ちょうどバックステージ正面に松本君が中央に来るようなポジショニングで止まったフロートカー。

車上の中央部分がゆっくりとリフターとなってせり上がり結構な高さまで伸びると、完全にバクステ側の客席を向き、一方にマイク、一方の手でフリを踊る5名様。

ちょうど私の席から見ると、後ろ姿の5名様しか見えないんですが・・・

ふと気がつくと、東京ドームならでは。

バクステ正面にかかっているネット(野球のネット)に、松本君や大野君の影が、スポットライトになってはっきり映っていました。

大野君が動く度、そのシルエットも動いて、なんだか感動・・・!!

この日の松本君は喉の調子も良く、ソロパートは難なく歌い上げておりました。

好き・・・このソロの時に優しい表情をする松本君がしぬほど好き~


<ハダシの未来>

前日20日の公演に入った嵐友ちゃんから、「腕を上げる順番、変わってたよ?智は2番目だったから要注意!」とのお達しを受けていた私。

結果、大野君はやはり2番目!!

1)コトバじゃなくて(M)
2)ウワベじゃなくて(O・N)
3)飾らないでいるから(S・A)

・・・かな?

大野君しか注目していなかったので、他メンは自信ナッシング・・・。


<ファイトソング>

この日も松本君を筆頭にテンションが高い嵐さん。

イントロ部分で、やたらめったら「ソイヤ!」を連発。

「ハイ!(ソイヤ!)ハイ!(ソイヤ!)ハイハイハイ!(ソイヤ!)

櫻井君はソロパートのところで高田ダンスを繰り返し、笑いを買っていました。




【嵐 10-11 TOUR 2010/11/21 東京ドーム感想レポ その3】へ続く♪

Comment

ま→りぃーだぁーさん | URL | 2010.12.01 13:39 | Edit
こんにちは♪
今回はお誘いいただので、東京ドームに行けました~。
凄い幸運なことなのでかみしめて参戦いたしましたよ。
レポの応援ありがとうございます。
マイペースですが、頑張って書きますね^^
りぃーだぁー | URL | 2010.11.29 12:40
東京祭りww…じゃなくて東京の嵐コンも
行ったんですかi-233
いいですねi-239 
札幌とは、また違う感じで私も
行きたい思いでいっぱいですi-238←でもいけないという…
なので、まっきぃさんのレポ、
楽しみにしてますi-189
これからも嵐コンレポ頑張ってください!
ま→No.6729の非コメ様 | URL | 2010.11.29 00:56 | Edit
こんばんは~!!
あいやー、そうだったんですか。
うっとりしていて気付かなんだ・・・教えてくださってありがとうございます><
札幌2日目の公演ではちょっとしたハプニングがあったから、東京ではそうしたのかも。。。
なるほど~でございました。
ま→はるかなこさん | URL | 2010.11.29 00:53 | Edit
こんばんは~!
レポ楽しんでもらえてるようで嬉しいです~。えへへ(*´∀`*)♪
ところで、海のケーキ!!!!
ブログ拝見しました~、凄い凄い!青い色のケーキですね~♪
本当に力作でびっくりしました。手作りってやっぱり愛があるな~と。
いつか私も作ってみたいです。不器用なので、作れるか不安だけど・・・味も(笑)
ま→しょうゆさん | URL | 2010.11.29 00:49 | Edit
こんばんは♪
えへへ。目に浮かびましたか?
もーーーう、身悶えしそうになってヤバイです。心の中でゴロゴロゴロゴロ転がっておりました(*´∀`*)♪
櫻井君のガシガシダンスは最高に格好良かったですよ~。
ぜひぜひDVD化して見たいものです。
続き、楽しみにしてくださってありがとうございます♪
ま→ゆうゆうさん | URL | 2010.11.29 00:47 | Edit
こんばんはー!
へへ。聖水が飛び散っておりましたよ~。
(*´∀`*)
テンション上がりつつお待ちいただいて恐縮です。
こちらこそ、いつもありがとうございます♪
ま→桜さん | URL | 2010.11.29 00:45 | Edit
こんばんは~!そしてお久しぶりです^^w
うへへ♪素敵と言ってもらえて嬉しいです。
大野君のサプライズもメモ取りましたので、のちのちUPします~。
ちなみに、櫻井君が涙したかどうか・・・ですが。実際のところ、私は注目していなかったので正確にはわからない、というのが答えです~。
のちのエントリーにも書きますね。
応援ありがとうございます!^^
- | | 2010.11.28 22:15
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | | 2010.11.28 19:16
このコメントは管理人のみ閲覧できます
しょうゆ | URL | 2010.11.28 18:21 | Edit
今回のレポ見てて笑っちゃいました( *´艸`)
何だかまっきいさんが会場でしぬ~~~~~~~~とか言ってるのが目に浮かんでしまって笑
翔チャンのソロ凄く聴きたい!見たい!って思いましたv-238
それに、ガシガシ踊ってるトコも見てみたいなぁ(*≧∀≦)
ほんと死ぬ程カッコいいんだろうなぁって思います☆
でわでわまた続き楽しみにしてます(=^▽^=)
ゆうゆう | URL | 2010.11.28 17:39
翔くんソロすっごいかっこいいみたいですねぇ。
しかも飛び散る聖水(もとい汗…)まで見えたなんて。
サトシックな私ですが早く見たいっ!!(智ソロはもちのろんで☆)
とにかくレポ読んでてすっごいテンション上がってきちゃいました。
サプライズの下りが早く読みたいと思う一方で、いやいやまぁ待て、物事には順序というものがあるんだ。と、はやる気持ちを抑えつつ、でも徐々にテンション上がりつつ楽しんでます♪
いつもありがとうございます!
桜 | URL | 2010.11.28 17:18
お久しぶりです!桜です。
受験前の最後の定期テストが終わり、
ゆったりアラシゴト再開しましたm(_ _)m
まっきぃさんのレポ、今回も素敵です!
臨場感溢れるレポを見ていると、まるで
目の前に嵐の五人がいるような錯覚に…
確か東京祭りの最後は大野くんのお誕生日をお祝いしたんですよね!
楽しみにしてます。
後…櫻井くんが涙したのは本当かどうか、お分かりでしたらお教え頂けると幸いです♪
大変かと思いますが、頑張って下さい!
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。