スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『美術手帖』7月号 感想レポ

アラシックな皆様こんばんは♪

まっきぃでございます。


先日発売した『美術手帖』ですが、ここ蝦夷地では土曜日に入荷になって、私めは今日ようやく予約してあった本屋さんにお迎えに行きました。

1,600円とお値段はかなり高めですが、どうしてもコレが見たかった。

と・言うわけで今日はこの感想をさっくりと。
▼美術手帖 2010年7月号


奈良さんがTwitterで美術手帖のことを呟いてから即本屋で予約、ようやく手にすることが出来たこの本。

私めはアートに関してはどシロウトもいいとこで、コレが初めて手に取った雑誌であるのはモチロン、読み終わったいまも正直、奈良さんがインタビューで答えていた内容の8割はよくわかっちゃおりません。

中学、高校と比較的美術は好きだったけれど、専門で学んだワケでもないから専門用語を出されてもちんぷんかんぷんです。

ドローイング・・・レジデンス・・・

はて。

ぐらいのレベル

そんなどシロウトが読んでもこのインタビューは、奈良さんのアートへの信念がひしひしと伝わってくる。

作品のひとつひとつから、強烈に何かメッセージを発している。

そう思いました。

幼い女の子がモチーフで一見可愛いんだけど強烈なツリ目だったり、丸みを帯びた造形物なのにエッジが効いた存在感を放っていたり。

不思議~

眠っているようでいて伏し目の『森子』の穏やかな表情も好きだし、『おたふく1号』の流動的に作られた頭の布のバランスも好き♪

でも私めの一番は、『The Little Thinker』と題された白いセラミックかしら・・・

やすらかなお顔が可愛い♪

たぶん、誌面で見るのと実物を目にするのとではだいぶん印象が違うんでしょうけど、実物を見に行くことが出来ないいまは作品を見れただけでなんだかとても嬉しい気持ちです。

やっぱりこの本、買って良かった♪

そう言えば、相葉ちゃんの舞台『君と見る千の夢』を見に東京へ行った際、ちょうどこの個展がジャストミートで開催されていたんですよねぇ時期的に。

スケジュール的に行くのは厳しくってあきらめましたが、やっぱり実際に生で見たかったな~と思い出します。

っくぅ~!!

ささやかですが、単に観光目的で行った六本木ヒルズ内の『アート アンド デザインストア』ってとこで、奈良さんのグッズを一部見られてテンションがダダ上がりしましたモンね。

女の子の頭部の形をしたグミなんかを売ってましたが、いま思えば、あれは『森子』だったのかなぁ・・・なんて。

グミ大好き人間(私)としてはかなり心惹かれましたが、食べたらなくなっちゃうのが切なくてやめたっけ・・・

ふふふふふ♪



で、で、で、お楽しみ超だった我らが大野君との対談。

総数8ページ!

あざっす♪

しかもカラー♪

東京で7年ぶりとなる奈良さんの個展を大野君が訪問するという内容。

んきゃ~!

作者ご本人によるナビゲートで展覧会クルーズて。

贅沢!!

大野君よかったね!!

仲睦まじく、奈良さんの作品に触れながら(注:特別許可がおりて触れたようです)、おめめを輝かせている大野君・・・

その傍らで、嬉しそうに作品を解説する奈良さん。

なんて素敵ング!!

・・・いかん、50ページ強あった丁寧なインタビューの解説よりも、大野君が発した質問に対する答えがもの凄くわかりやすくてニヤニヤMAXになっちゃいます。

大野 :相当重そうだねぇ。
奈良 :1トン半くらいあるよ。

とか。

大野 :あれ、ここひび割れてる?
奈良 :うん、でもそういうのは気にしないんだ。

とか。

大野 :サイズによって、焼いた後の仕上がりが違ってくるもの?
奈良 :鋭い質問! 小さい作品だと、そういう変化は起こらないんだけど、大きいものだと重力で変化が起こる。それがまた面白いんだ。

とか。

作り手目線の大野智♪

さすが

なかでもニヤニヤしてしまったのが、大野君が作った帽子を載っけたフィギア、あれにヒントを得て『おたふく1号』の頭部に布を被せようと思ったというくだり。

「ああ、大野君が帽子をつけてたな」って思い出して、それでできたんだ。

ですって。

じぃ~ん・・・

それに対して大野君たら、「うれしいなあ。じゃあ、あれはもう二人の作品だ(笑)」なんておっしゃってるところ。

再びじぃ~ん・・・

それこそ本当に大野君が造形した素焼きの元(と言っていいのかわかりませんが)を、奈良さんが窯で焼いたりなんかしたらあーた、もの凄い共同作品じゃないですか。

見た~い!!

猛烈に見た~い!!

奈良さんも、大野君も、オーディエンスのことなんぞ考えないで自由にものつくりをして欲しいと思いますが、いちファンとしては実際に目にしたいのも正直なところ。

うう~ん、悩ますぃ~っ

お二人が今後もいい意味で刺激しあっていくのを見守っていきたいです。

大好きです



Comment

ま→らくださん | URL | 2010.06.22 12:28 | Edit
こんにちはー^^♪
らくださん行ってきたんですね~。いいないいな♪
あの大野君が腕にしがみついている感じ、いいですよねぇ。
私もたぶん実物を目にしたらじっとりねっとり見ちゃうかと思います(笑)w
大野君、奈良さんとの出会いは大きかったみたいなこと前に雑誌か何かで言ってましたよね。ほんと、必然な出会いだったんですねぇ。
お二人が仲良くしてるのを見るとうへへへへ~思います^^w
ま→No.4575の非コメ様 | URL | 2010.06.22 11:27 | Edit
こんにちは~。
ふぉぉ、非コメ様も『The Little Thinker』が一番好きとな^^
そしてグミ好き・・・
やっぱり!!(握りコブシ)
非コメ様はなんとな~くグミ好きって言ってくると読んでおりました(にやり♪)w
嬉しいですね~本当に趣味嗜好があいますね♪
前世はきょうだいだったのかも(笑)www
『SO☆RS』、嵐メンカラーが揃っているのは知りませんでした~。
さっそくやってみようかな♪
ちなみに私のオススメは、
・明治製菓/果汁グミ ←てっぱん
・明治製菓/コーラアップ ←これもてっぱん
・カンロ/ピュレグミ ←ほどよい甘さ
・HARIBO/Happy-Cola ←ほどよい固さ
・明治/グミチョコ ストロベリー ←これ開発した人天才だと思う
・・・って話がソレましたね(笑)
なんの話をしてるんだろ・・・w
らくだ | URL | 2010.06.21 23:27 | Edit
まっきぃさん、こんばんは♪
二宮君のお誕生日の梅雨の晴れ間の暑い日に、行ってまいりましたw
奈良さんのセラミックスワークス展ww
大野くんが腕にしがみついている像は本当に吸い寄せられるようにしがみつきたくなる感じで、
それをスタッフの方に察知されたのか、鋭い視線が飛んできちゃいましたww
で、まっきぃさんもお気に入りのあのちっちゃい子♪
穏やかで柔らかくて、私も一番のお気に入りです♪♪
しかし、たった1時間ほどのセッティングされた出会いからまだ半年ちょっと。
お2人の距離がここまで近づこうとは!嬉しい驚きです!!
出会いは偶然だけど、必然だったんですねww
そんな人と大野くんが出会えたことすら嬉しいですね♪
- | | 2010.06.21 23:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。