スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐 ナゴヤドーム 感想レポ 2010/1/17 その3

昨日発売された『Myojo』と『ポポロ』を見ていたんですけども・・・

大野君たらどちらも寝顔カットでキタ~

か・わ・い・い♪

この純真無垢なお顔!!

殺す気かっ!!

ぷっくぷくのほっぺをツンツンしてから、両のこめかみをグーでグリグリしたい衝動に駆られます。

ハァ~、誌面からマイナスイオンがダダ漏れでございますね♪

まっきぃでございます。どうもこんにちは


さて、今日も名古屋オーラスの模様をお届けしたいと思います。

レッツらGO♪


~ご注意ください~

『嵐 ナゴヤドーム 感想レポ 2010/1/17 その2』の続きとなるコンレポです。

【その2】を読んでからどうぞ♪

▼続き

<Everything>

メインステージの2Fになっているようなところに横並びで現れた5名様。

向かって左から順にA・S・O・M・Nで並んでいて、バックにあるどデカイモニタにはイメージビデオが流れてます。

・・・と、札幌コンで見た印象そのままにまたこの曲を聴けることが出来てじぃ~ん

5名様がめいめいに腰に着けてらっしゃる、赤のタータンチェックのような布がカジュアルで可愛くてお気に入りです♪

<瞳の中のGalaxy>

で・お楽しみは大宮やっさいもっさいなこの曲ですけれども♪

ピアノでのイントロが流れるとワクワクしちゃって、こちとらまっこと申し訳ないんですけれども、他の3名様は完全に見ちゃおりません。

二宮君に視線をロックオン!!

でもって、我が愛しの男にもじっとりねっとりガン見レーダーをオン!!

向かって右側のメインステージに立ち、恭しく歌い出す二宮君。

それに対し「何でもありません」といった表情でトテトテと近づいていく大野君。

そのね、「何でもありません」といった表情がめっちゃ小憎らしいんですよ大野君。

このォ~、確信犯めって♪

あまりの可愛さに動悸・息切れなこちとらとは裏腹に、尚もジラす大野君。

二宮君がおわす位置より、ちょっと間合いをあけて手前で立ち止まりました。

「あれ?なにその空間・・・」と思う間もなく・・・

アリーナ客席側を向き、横並びの状態で、じり、じり、と、ちょっとずつカニ歩きで間合いを詰めていく大野君。

地団駄です。

イラつく程に可愛くて地団駄です。

で、二宮君の傍らに辿り着いたと思ったら・・・

ガバッ!と、待ちかねたようにかぶりつく二宮君。

大野君の肩にガシッと右手を回し、覆い被さるようにファイナルラブをォォォォォォ!!!!

ゴロゴロゴロゴロ

かぶりつくその早さといったらなかった!

コンマ1秒ですか?!

荒々しいキスに会場中が「ぎゃーーー!!」と声にならない悲鳴を・・・

モチのロンで私もです

私めとしては8月30日の国立で見たファイナルラブ以来の衝撃ですから、約半年ぶりなワケで・・・

大宮最高!!

二人をどアップで抜いたカメラさんてば、口惜しいことに二宮君のかぶりつきを真っ正面で捉えるもんだから、本当にチュウしてたのかは私の席からはわからず仕舞い。

っくぅ~!!

でも、大野君たら、二宮君が離れる時に唇をお手々で拭っていたような・・・?

まさかまさかだったりしますか?

ぐへぐへ♪

いかん・・・大宮やっさいもっさいのおかげで、以降この曲についてなんら1ミクロも覚えちゃおりません♪

<アオゾラペダル>

この曲あたりからでしょうか、5名様のピッチ(音高)が低いなぁと思ったのは

まっこと僭越ながら、はじめに二宮君のキーが今日はやや半音くらい低めだなァと思いまして、さながら合わせるように4名様も徐々に低くなっていきました。

以降、ところどころいろんな曲でそれを感じたんですが、そんなこともあるよね人間だもの♪と思いながら聴いていた私です。(←べた甘)

コンサートをやってくれて、ファンの前で歌ってくれて、踊ってくれて・・・

キーがどうとか言ってる場合か!と自分を叱咤でございます。

この場にいられるだけで幸せですもの♪

<台風ジェネレーション -Typhoon Generation->

冒頭の二宮君の台詞はCD通りで変更なし。

「じゃあ、行ってくる。あっ、さよならじゃないよね。また会えるから

で、言い終わった後キメッキメのカメラ目線で、こめかみをチョン♪と。

正気じゃいられなくなるくらい格好いい~!!

私が肩で息をしている頃、続く櫻井君の歌割り部分で「翔さんが!翔さんがささやくように歌ってるよ~!!」と大爆笑していた、嵐友のラッシーちゃん

見ているものが違うとmoeポイントも違いますな~と思いつつ、私めも櫻井君をニヤニヤと拝ませていただきました♪

で、その後の大野君によるどセクスィ~~~ボイス、

「♪行かないでと一言 つぶやいた君 あの時」

を存っ分に、堪能させていただきやした

も~~~このエロさは何にも例え難い。

好きです!!

で、松本君と大野君がそれぞれ花道の横をトロッコで通り過ぎ、もの凄い早さでバックステージ側にヒューッとアリーナ中央を駆け抜けて行くんですが・・・

このくだりからは札幌コンで嫌っちゅうほど目に焼きつけた私。

「歌のおにいさんが来る!!」と熱く握りコブシです。

<曇りのち、快晴(大野君ソロ/歌のおにいさんVer.)>

いや~、バクステが近くて嬉しかったのなんの♪

細かいおみ足のステップ、クイッと捻る麗しい腰、空中を指さすお手々・・・

大野君がお召しの衣装に付いている細かいスパンコールやらアップリケまでじっとりねっとりガン見させていただきました♪

太陽と雲もぷかぷか空中に浮いて・・・

うたおにの装置

私の目に狂いはなかった・・・

あらためて、あらためて大野君が大好きだと確認させていただきました。

ちょっと恥ずかしそうに歌う姿にもLOVE。

メインステージに向かって動くムービングステージ上で、足が離れない程度にピョンと飛ぶ様にもLOVE。

「手をたたけぇ!」と言われた日にゃあーた、全力でPAN PANですよもう~っ!!

伸びやかな歌声がドーム中に響き渡り、名古屋に来て本当に良かったと思える一瞬でした。

で♪

歌い終わった後、メインステージに着いた大野君、相葉ちゃんさながらの「バイバイ」ポーズを披露♪

クイッと腰を横におり、頭の横あたりに両手のひらをかざし、バイバイて・・・

MO・N・ZE・TSU

しかも、ハケる時には後ろ姿ながら、ピョンっと魚が跳ねるようにジャンプしてハケていきました。

今は懐かし欽ちゃんジャンプみたいな・・・

会場がワァッと湧いたのは言うまでもありません♪

<a Day in Our Life>

5名様全員が衣装チェンジでどピンクの上下スーツになるんですが、この衣装の色気のダダ漏れ具合ったら半端ない!

メインステージ右側の舞台袖から、一人ずつフロートカー(と言っていいのでしょうか)に乗って登場するんですが、S→A→M→N→Oの順で出てきて、私めの目の前で止まったのは先頭の櫻井君!

ヒィィィィィィィィ!!(←悲鳴)

真っ正面すぎて直視できない~!!!!

という格好良さ

どの歌の箇所だったか失念しちゃいましたが、なぜか客席一帯に向かって万歳三唱を強要させる櫻井君。

喜んで「バンザーイ!バンザーイ!バンザーーーーイ!!」と返しましたけどもね♪

で、櫻井君が過ぎ去った後・・・最後尾で現れた大野君のフロートカーが、私めの席のナナメ前で止まりまして。

つまり、ほぼ正面ですぅぅぅぅぅぅぅ?!?!?!

と目を疑ってる間に、次曲のイントロがジャジャーンとかかり、硬直。

ヒィィィィィィィィ・・・。

<ハダシの未来>

スタッフからスタンドマイクをもらい、スチャっと立てる仕草

さぁ踊るよ♪なテイで正面(スタンド側)をサッと向く男前さ

ゴロゴロゴロゴロ

・・・あろうことか私め、あまりの男前っぷりに振りを間違えました!!

恥ずかすィ~!!

間違えた挙げ句、大サビの

♪コ~トバじゃなくて(松)
♪ウ~ワベじゃなくて(櫻葉)
♪か~ざらないでいるから~(大宮)

のところで腕を上げ忘れました!!!!

なんたる失態・・・

だって皆様、大野君たら、どピンクな上下スーツの中に着てらっしゃるYシャツ(これまたどピンク)を、第二ボタンまで開けてらっしゃる罪作りっぷりなんですもん。

その首筋、チラリズムな胸板が汗で濡れて光ってるんですもん。

かぶりつくように双眼鏡で見たいところを、大野君が目の前にいるし踊らなきゃ~!!

と堪えつつ「ああでもガン見したい・・・」と胸中で葛藤した乙女心をわかってくださいます?!

そりゃ、ポーッとなって上げ忘れもするってモンですよ。

リズムに乗り遅れ慌てて腕を振り上げてもアフターフェスティバル。

っくぅ~!!

本当に大野君の破壊力ったら半端なく・・・

まだまだ修行が足りないなァと思った次第でございます。

ちなみに、この日の大野君は数珠はしておらず、左手首には紅白で見た青色(かな?)のプロミスリングのようなブレスレット。

首元にはシルバーのネックレスが光っておりました。

ネックレスはトップまで見えなかったんですが、ジャラジャラしていなかったので恐らくお母様からもらったという例のネックレスなんでしょうな・・・。

欲しいです、コレ

<Oh Yeah!>

ちょうど私の目の前の通路で、Canonの一眼レフを提げたカメラマンさんが二人、フロートカーにいる5名様をパシャパシャと撮っておりました。

ドル誌のような雑誌用か、はたまた写真集用か・・・

写真集が発売されたらいいのにな~と思いながら、それを尻目に私めは歌い踊っておりました。

<~ジャニーズJr.紹介~>

記憶メモともにナッシング

<Step and Go>

メインステージの中央部分でダンスする5名様。

札幌コンで見たように、松本君たら、「♪僕ら交わした声 消えない」の部分で大野君と向かい合ってグイングインと体を左右に揺らしてダンスしておりました。

で、大サビ「♪愛しさ溢れて光りキラリ願い」ですが、ここはやや男っぽく歌い上げていた大野君。

堂々とおみ足を左右に開き、歌うぞ~って構える感じが超絶に素敵ングなんですよねぇ~♪

そしてサトシックを更に悶絶させる「♪両手にぃ~」の部分では、珍しく右手を上にかざすだけでございました。

うう~ん、あっさり風味もまたたまらない・・・(←盲目)

<Beautiful days>

記憶メモともにナッシング



【嵐 ナゴヤドーム 感想レポ 2010/1/17 その4 MC前編】へ続く♪

Comment

Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。