スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『流星の絆』最終回

ゲームニッキXを拝見した後、録画しておいたWSを一挙にチェックした私。

ホントだ、二宮君の御髪が短いっ!

んでもってほんのり茶色でございますのね♪

可愛い~。

これはこれで可愛い~♪

おにぃの髪型が異常な格好良さを奏でていたとしたら・・・

おNEWな髪型はえりあしがすっきりして、トップがちょっと重め。

キュートさと格好良さに更なる若さをプラスしたトリオ(三重奏)に完敗。

永遠の17歳は健在でございますね。

どうもこんにちは、まっきぃでございます。


昨日はテレビの前で正座をすること1時間10分。

真剣に見過ぎて、終わった後カラダがコッチコチになっておりやした。

これでおにぃとお別れなんて・・・

涙、涙の最終回、感想レポ参ります。



※これまで放送された分と原作小説にも一挙に触れますので、お嫌な方は回れ右でお願いします~。


==============
==============
==============

▼『流星の絆』最終回


磨り減った傘の柄で、真実に気づいた功一。

犯人は刑事・柏原。

時効成立間近になって戸神政行に疑惑の目が向けられるも、真犯人は別にいた。

それはよりによって14年間、アリアケ3兄妹の側にいて彼らを見守ってきた人物・・・


私は原作を読んでいたので初っぱなから犯人は知っていたんですが、それでも功一が涙を流しながら柏原を問い詰める屋上のシーンでは手に汗を握りました。

「俺の親父は一人しかいねえんだよ」「母ちゃんまで殺すことなかったのに」「親父母ちゃんのこと大好きだったんだぞ」「金のために・・・そんなの納得いかねえだろうよ!」

この辺のセリフは、原作にはないクドカンさんのオリジナル節。

過去の回想で両親が殺されるシーンも丁寧な描写で、殺された二人が可哀想でした。

功一の憎しみと悲しみがよく伝わってきて、涙、涙・・・。


ついでに申しますと、原作では柏原は真実を吐露したあと悔いて飛び降り自殺するんですが、ドラマではオリジナルストーリーで未来を見せたクドカンさん。

「あんたには・・・生きてもらう」

「生きて・・・遺族が泣いたり笑ったりするのを見てもらう」

じ~ん・・・

そうか、ドラマではこう来たか!!

目から鱗がボロンボロンでございます。

クドカンさんが伝えたかったというのは、ここだったんですねぇ~。

なるほど、なるほど。

功一が犯人をぶっ殺さないで本当に良かった・・・。


この後兄二人は自首して妹の幸せを祈るワケですが、原作で描かれているのはここまで。

刑を終えた功一が出所して、新店アリアケに帰ってきたシーン。

もしおにぃを受け入れてくれるなら入り口に目印を・・・のクダリでは、図らずもドキドキしちゃいましたよ。

何でもいい、ポストイットでも・・・

って貼ってあったのはお札?!

顔をほころばせた功いっちゃん、もとい二宮君が可愛い~!

でもお札で"アクセル"と書いてあることに顔を引きつらせるのがウケるっ。

店から出てきて、勢いよく抱きついてきたサギを受け止める功一。

勢いその腰に手を回すんですが、これこの時の二宮君が半端なく男前!!

「おおっ?!」っつって。片手はポッケに手を突っ込んだままで。

っくぅ~♪

まっこと恐れ入りますがサギさん、それその時のお立場を私めと替わっていただきたく、平に、平にお願い申し上げまする~!!

・・・いかん、最終回にして激しくおにぃに悶えました。

ベリ~キュートな外見から男らしさがにじみ出るというギャップに、というか二宮君に、ど~にもこ~にも弱い私。

おにぃ離れしないと今後がツライ・・・。

歌のおにいさんに思いを馳せて、泣く泣くお別れですな。

それにしても二宮君、シェフ姿も可愛いっす♪


☆ ☆ ☆

4月15日、DVD-BOX発売ですか。ふむ。

貯金しとこ♪


Comment

まっきぃ | URL | 2008.12.20 22:47 | Edit
流星終わっちゃいましたねぇ・・・
ドラマチェックに感想etc、お互いにお疲れ様でございました~^ ^

それにしてもアクセルって何でアクセルなのか、疑問が溶けなかったんですが私見落としたんでしょうか?
それともDVD-BOXでサギの正体がわかったりするのかしら?
だいたい、元カノなのかイマイチハッキリしなかったし。
それだけがわからなかった私です。。。
(アホw)

あ、今回のドラマ、原作を知っててもそれ以上に楽しめましたよ♪
ニノの演技力ももちろんですけど、クドカンさんやスタッフさんたちの力も相当大きかったのかな~と思います。
劇中劇とか、ポストイット高山がかなり笑えましたもんねw
前に向かって生きていくというラストとか、かなり個人的には好きでした。
ドラマならではって感じで☆
最後の酢のクダリも、自然な演技の3兄妹が微笑ましくって凄く良かったですよねwww

んで、歌のおにいさん!!
年末年始はあっという間なんで、すぐお目にかかれますよね♪
楽しみ過ぎて、もうどうしましょう?!
おにいさんルックの大野君に悶絶するオノレの姿が目に浮かびます(笑)

mimoi | URL | 2008.12.20 21:39 | Edit
まっきぃさーーーん、お疲れさまでした☆

流星。。。おわっちゃいましたねぇ。
ハヤシライス。。。おわっちゃいましたねぇ。。。

あぁー(泣)
思い出しただけでだめです~~~!!
アクセル~~~っ!!

私、原作まったく読んだことがなかったので
まっきぃさんの記事を拝見してなんだか新鮮でした!
3兄妹がアリアケ復活させるシーンとかドラマならではだったんですねぇ。
もう感動ですよね。。。
酢のくだりがアドリブっぽくてにんまりしましたw

あ~はやく歌おにに癒されたいです^^
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。