スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐 LIVE TOUR Popcorn 2012.12.2 感想レポ 中編

ウィース!
まっきぃでございます。

今日は気がついたら19時からずっとTVに張りつきっぱなしでしたね~。

『ネプリーグ』に嵐メンが出るのは久々?(前回はしょにのコンビでしたっけ)
相葉ちゃんが期待を裏切らないおもしろさで、ホントこの方、バラエティ向きだと思います♪


さてさて、今宵はどこよりも遅い札幌コンレポの続きを(もう開き直っています)♪

前編、と来たら後編、のつもりでしたが、長くなってしまい、まさかの中編です(笑)
アンコール手前までの本篇を書き綴ってみました。

長いので、お暇な時にどうぞ☆てへ☆
▼続き

MC(詳しくはこちら)を経て・・・
メインステ。

ついておいで



横一列に並び軽快にダンス。見るからに足の動きが細かいダンス
この曲は直前のMCで大野君の振付という事が嵐自らにより発表されていたのですが・・・札幌3日間で言うと、その日その日で客席の歓声がまちまちでしたな(笑)

と言うのも、序盤の歌詞「♪今日も街の中で I'm gonna hold your world」のとこですが。嵐メンが一列並びのままめいめいに膝を少し折り、かがみ込むようにしながら両手をぐるぐる回し、グーーーン!と後ろに一斉に引き上げる・・という動きをするんですが、これがまるっきり「リールを巻いて大物が釣れる様子」なんですよねぇ~。ついに大野君たら、釣りをダンスに取り入れて来たか~!!(笑)

札幌初日のMCでは嵐がハッキリと釣りを臭わす発言をしたのと、嵐自身がそれぞれおおげさに「釣ったどー!」的な動きをしたので、客一同それを見た瞬間盛り上がった感じでした。2日目と3日目はMCでさほど釣りって事を臭わさなかったのと、嵐自身もさらっとやっていましたので別に笑いが起きるような事もなく。
私はひとりニヤニヤして双眼鏡を覗いていました。もう、大野君が可愛くて♪

ちなみにそんなコメディちっくな動きばかりではなく、もちろんちゃんとしたダンスです。要所要所がいかにもThe・大野智なんだけど、たとえば、『Rain』みたいな動きや、首だけを左右に振ったり。足(かかと)をきゅきゅきゅっと動かしたり。

「♪ネクタイぎゅっと締め直して」のところでは、ほんとにネクタイを締め直す仕草をエアでしたり。(←これがべらぼうに5名様格好良かった!!)
衣装はMCで着替えてきたカラフルなダウンベストで、メンバー色違い。ぱっと見はアラフェスで着てるやつです。同じかな?



君がいるから



前曲に引き続きカップリング!そう来たかー!とぺしっと膝打ち♪
ってか、曲名が咄嗟に出ませんでしたすみません(笑)

個人的にはそんなに思い入れなくさらっと聴いていた曲なんですが(おい)、やっぱり嵐さん達が直々に歌ってるのを見ると沁みますね~。特に翔さんはゆったりとリズムに乗り気持ちよさそうに身体を揺らしてて♪裏打ちの、彼独特のリズムの乗り方。まさにアレです。楽しそうでしたねぇ~。



嵐メンは、翔さんがセンター、大野君が1塁側のアリーナをトロッコで移動。他の3人はちょっと自信ないな~(間違ってたらすみませぬ・・・)。
曲の途中で大野君がセンステの下に潜るように消えていったのでもう、こちとら「ヒィィィィ」だったのですよ(笑)



two



来たー!センステ!
ゆっくり奈落から上がってきた大野君。衣装は凄くシンプルで、ワインレッド色のシャツに、サイドにシルバーのラインが入った黒のパンツ。首元にはゆるくネクタイのように結んだスカーフ?的なものが。ひー、ダンディ!

早速およ?と思ったのは、ヘッドセットじゃなくハンドマイクだった事。そして、曲の1番目は特にダンスらしきものはなく、歌詞とリズムに合わせてフリーダムに手を伸ばしたりしてて。「えー踊らないのー?」とちょっぴり物足りなさを感じたのですが、艶めかしく表情を曇らせる仕草、腰を捻る仕草が堪能できるワケでありまして、もう、全身からどどどどどどセクスィーな大野君!!
ゴクッ・・・(←唾を飲み込む音)。
双眼鏡を覗く手が震えるってモンです!!

客席は静まりかえり、大野君の仕草、声、すべてに釘付け。
ど派手めなピンクのPopcornペンラの色が、ゆらゆら浮かんでて、そりゃもう綺麗。
(ペンラ買ってよかった!と思いましたこの時

2番に差し掛かる間奏部分では、何小節か長めのアレンジがされていてキレキレの足さばきでダンス。いやー、ホント凄かった!!
お世辞じゃなく、ここ数年で一番の切れ味だったかと。と言うのも、大野君の体重によるものかなぁと想像したりします。やはり体重を軽めにキープしてる今、踊りのキレも冴え渡るのかなぁ・・・なんて。5x10くらいの時と比べたら雲泥の差!
この段階で感無量というか、拍手したいくらい感動して気持ちが高まっていた私ですが、落ち着いて、落ち着いて・・・と自分を宥めるように大野君を見つめていました。

続く2番からはガラッとまた雰囲気を変えて。Jr.が数人(5人くらいかなぁ?)登場し、それらを従えるようにダンス。ゆっくりとしたスピードで進むムビステに乗り(メインステに向かって動く)、その壇上で、私めは見逃しませんでしたよ・・・「♪I need you I need you I need you」のところで腰を振る振付だったのを・・・!
あまりど派手にはやってらっしゃらなかったけど、

グイングイン・・・と・・・
ヒィィィィ。

そして誰もがお待ちかねの。

♪震えるほど~~~~

ゴロゴロゴロゴロ
(まっきぃの優しい解説:悶え転がっています)

この時!凄かった!
1カメ!2カメ!3カメ!つってね!
5台くらいのカメラ割りでメインモニターにドドドドーン!四方八方から大野君を抜いて、最後は正面のカメラアングルでキメッ♪ご本人は眉根を寄せて伏し目がちにして歌い上げてて。
直前まで踊っていた悩ましげなセクスィーダンスも、この時ばかりは足を、手を止め。
暗い中ピンライトに照らされ、息をのむほど静かな会場に、ビブラートが会場中に響き渡る・・・・・
ぎゃぼー!!!!!

それはそれは美しい伸びやかなハイトーンで、即座にみんな大きく拍手!時が完全に止まってました。聞き惚れた!!
そしてその美声を轟かせた後スッとまた曲の世界観に戻っていく大野君ね!ハァ~格好良かった!

最後は、『Rain』の時みたいにスッとメインステの奥へ歩いて消えて行きました。
ふぅぅぅうう・・・・。(←胸を押さえて一息つく私)



旅は続くよ



暗転。メインモニターに嵐5人が3頭身くらいになっているアニメーション。姿は黄色い顔に手足の、弾ける前のコーン状態です。

---ストーリー---
公園?らしいところで、グスングスンと泣いている大野君。泣くなよ~とそれを両脇で慰めている翔さんにニノ。どうやら女の子に振られたらしく(笑)

※以下、嵐は子供らしく甲高い声で吹き替えしています(爆)

智:大人じゃないからポプ子ちゃんに振られちゃったぁ!大人になりたいよぉぉ~!
※トロットロボイスすぎて、ポッポちゃんに聞こえる智君
和:いいじゃん、大人になったら働かなきゃいけないんだから。
智:やだ!付き合いたい!
和:働かない!
智:付き合いたい!
和:働かない!

ボンッ!
※言い合いをしているうちに興奮したふたりが大人(ポップコーンマン)になる。笑

智:・・・!やったーこれでポプ子ちゃんと付き合える!
※ニノはがっくりしています。笑

とそこに、相葉ちゃん(コーン状態)登場。片手に何やら缶ジュースを持ち飲んでいます。

翔:お前!コーンがコーンポタージュ飲んでどうすんだよ!

ボンッ!
※勢いよくツッコんだ翔さんも興奮して大人に。笑
※ちなみに、天井席だと手にしているものがコーンポタージュだと気づくのに3日かかりました(爆)見えないよ!

潤:ねぇねぇ、僕のパパが買った気球で空を飛ぼうよ~♪
※いかにもイイトコのボンボンぽいJ(爆)
嵐:え~、やだよー!
潤:行こうよ~!

ボンッ!
※Jも大人に。

雅:ねぇ、みんな、見てー!
嵐:やだよー。
雅:見てよー!
嵐:やだよー。
雅:見てー!!←大声

・・・・・・・・?

※興奮状態になったのにボンっと弾けない雅紀(笑)
4名様キョトンとしてる(笑)会場爆笑。

雅:僕やりたい事があるんだ!
嵐:なに?
雅:僕・・・『A・RA・SHI』のラップがやりたいんだ!
嵐:へー、やってみて♪

雅:いいの?いくよ?はじけりゃ!

ボンッ!
※弾けた雅紀くん

これで全員ポップコーンマンに!!
・・・というストーリー。なるほどね!

と思っていたら、

潤:じゃあ、旅に行こうか♪

だったかな?Jのわくわくしたような(※引き続き子供みたいなボンボンの)声がスピーカーから声が聞こえたと思うと・・・
メインステ上手側の奥から、巨大な気球に乗ったホンモノの嵐・・・いや、ポップコーンマンが華麗に登場!!!!!
5名様、ポップコーンの被り物してるー!!!!!
きゃぁぁぁぁぁ!!!!!

会場中から、まさに、まさに、ここ一番の歓声が!!
もう、本当に、本当に、嵐大好き!!!!!

スタンドどころか天井に届きそうな勢いの高さでふわふわと気球にゆられ進んでくる嵐達。誰も曲聞いてないんじゃないの(笑)というくらいの勢いで、熱気と、歓声と、悲鳴(笑)と、笑顔がまぜこぜになって轟いています。そりゃもう、言葉で言い尽くせないほど楽しい!!なんだコレ!!!!

よく見りゃ、被り物だけじゃなく、『Popcorn』アルバムの衣装(※ただしストライプがメンバーカラーになっている)も着てる♪可愛いー♪

気球の進行順は、ニノ、相葉さん、潤君、翔さん、大野君。バルーン部分ははそれぞれキャンディ等モチーフになっていて、上から吊している線のようなものは一切無く。目を凝らしてみると嵐メンが乗っているゴンドラ部分から下に伸びている線があり、それを地上で人が引いて歩いているテイだったので、遠隔操作か人力かわかりませんが、とにかく本当に嵐メンは"浮いてる"状態という事がわかります。
危険だろうけど、そこまでして天井の我々に近づいてくれてありがとうという気持ちと、「やだー!もう!すげー見えるんですけど!!!!」という気持ちと(笑)、とにかく大興奮で私も周りも狂喜乱舞

嵐たちは白いソフトボール(ポップコーンに見立てている)を次々にスタンド席に投げ入れファンサービス。Jはさっきのアニメの続きなのか、可愛い声でやたら「凄いでしょ!僕のパパが買ってくれたんだよ!」を何回も連呼。超ゴキゲンさん!!(ヒィィ)
一方、翔さんは翔さんで自分の被り物をバンバンと叩いては投げ入れるモンだから、アンパンマンを思い出しましたね私は面白すぎる

ニノ、相葉、大野組は、それぞれ爽やかにファンサしながらボールを投げてましたね~。



ナイスな心意気



アリーナ外周で散らばるように気球が停止、浮かんだままで熱唱。この曲は久しぶりで凄く盛り上がってました。嵐もニコニコ本当に楽しそうに歌ってましたね。



曲の終わり頃だったか、再び気球が動き始め、アリーナ下手側で停止。嵐は気球から降りてメインステへ。



Lucky Man



冒頭のサクラップで翔さんの可愛さ炸裂。
歌詞の「luckyboyz」を「popcornboyz」に変えてるんです!

♪翔:Yes, yes, yes・・・
We're superboyz 改め popcornboyz in da house yo!


ってな具合に。
客席「うぉぉぉ!」とどよめきます

メインモニタではサクラップ中の翔さんがずっと一人抜かれてて、また先程のように自分の側頭部(ポップコーン)をバンバン激しく(若干大げさに)叩いて、ちぎっては投げ、ちぎっては投げのジェスチャーをしながらラップ♪
それがめっちゃ可笑しくて!

コミカルな翔さんに合わせ、俄然客席もヒートアップで、

♪翔:Yell it out!!
When I say "popcorn" U say "man"!
Popcorn!

客:man!
♪翔:Popcorn!
客:man!

これまでにないってくらい、みんな声出てた札幌。
全力でレスポンスだし、スクリームですわ!!!!!
何スかこの一体感!
超絶たのし~!!!!!!

嵐メンは花道を歩きながら、アリーナやスタンド、それぞれに向けてファンサしながら歌ってます。私は大野君と相葉ちゃんのパンツの裾丈がくるぶしぐらいの短いデザインだったのを見てニヤニヤしつつ。(割とどうでもいいポイント)

潤君はずっと最後の最後まで機嫌がよく、ニッコニコと破顔してて、この曲でも依然「僕のパパが~」「凄いでしょ~!」を連発。もう子供っていうかむしろ赤ん坊言葉みたいにねっちりもっちりした舌足らず口調でわざと言うものだから、可笑しいのと可愛いのとで、もう、感極まって私・・・この時泣いてました(末期)。
そしたら・・・

気がついたら曲が終わっていて、潤君以外のメンバーはハケていて。
Jは一人センターから上手側の花道をすたすたと歩いていき・・・その様がもう普通のJだったので「あれ?」と。
首を傾げて見ていると、ちょうどメインステに繋がる手前辺りでストップ。そこでおもむろにポップコーンの被り物を脱げばバサッと美しい黒髪がこぼれ落ち・・・・ブルンと勢いよく頭を一振りするJ。そして被り物をポイッと(多少手荒く)脇に投げる。客一同悲鳴。んんんんん?!何?!
何が始まったー?!?!(動揺)(涙引っ込む)

これまたよく見れば、何やら・・・楽屋にあるような鏡台のセットが。Jはツラっとしたお顔でバサア!っと勢いよく下半身のお召し物をはぎ取り(またしぇけ仕様のようにマジックテープですかい?)、下に履いていた黒いパンツがお目見え。
ブッフォォォォ!!(客席からはさらなる悲鳴)

これは・・・
潤担じゃなくても生死を彷徨うレベル・・・ッ

と鼻息荒く見ている私を余所に(笑)、さらに上着も脱ぎ、美しい逆三角形の裸体を惜しみなく我々庶民に見せてくださるJ。
ひぃーもうやめてー(目がしぬー)。

その後、サラッとTシャツを羽織り鏡台に向かうように椅子に腰掛けると、背を仰け反らせて深く深く息を吐き出すJ。ハァァァァー・・・という吐息がシーンとした会場内に響き渡ります。
そして鏡台を覗き込むJ。これがまた素敵で、鏡中央部分に隠しカメラが設置してあるためJを正面から抜くカメラワークに♪メインモニターにJのどアップがバーンと出てきゃー!
Jは霧吹きで水?を何度か頭に吹き付けると、その濡れた艶髪を手で後ろに撫でつけ、オールバックにしてニヤッと一笑。
「Ready?」

とこの瞬間からソロへの歌い出しがスルッと開始。
膝までありそうな長い金色のロングジャケット(ガウンのように見えるデザイン)を羽織り、ギラギラに光りながら花道からメインステへ。



We wanna funk, we need a funk



Jr.を何人か左右に従え、いかにも松本潤なテイのセクシーでエッジの利いたダンス。比較的これまで彼がやってきたジャンルとさほど変わりなく(というかオープニングの演出が強烈過ぎた)、ふむ・・・という感じで見ていたら、曲の中盤でメインステの階段をのぼり、上部に設置されていたDJブースへ。
DJ×MJキターーーーー!!!!

アラフェスの時と同じように、ヘッドフォンを片耳に当て、からだでリズムを刻みながら揺れるJ。時折「Say!Hoーーーー!」と客席に投げてくれるんだけど、唐突すぎて「ほ、ほー?」と戸惑ってしまう客席一同。
潤君、せ、せめて「Everybody!」とか、翔さんみたいに「右の方!右の方!」とワンクッション置いてくれるとわかりやすいのですが・・・あと「ほー!」じゃなくて「ほーう!」と最後を止めて呼びかけてくれるとわかりやすいんだけども☆なんて思いつつ。

・・・ていうか、これはですねぇ、私みたいな位置(天井)にいると余計そう感じるのですが、音が反響するのとコンマ何秒かくらいどうしても乗り遅れてしまうのとで、聴き取りにくい部分が出てくるんですどうしても。札幌3日間参加して思ったんですが、席によってDJ×MJの時は殊更、繊細な音の羅列が聞こえにくい。(まぁドームですからね・・・)
だモンで、Jだけをダメ出しするワケじゃなく元からドームでやるには少々ムズカシイ取り組みなんですねきっと。

でも、披露してくださる事はもちろん嬉しくて。
私は声の出る限り「Hoー!」を頑張りました。



それはやっぱり君でした



暗転。メインステ下手側、中二階のように段組されているそれの上段部分に、白いグランドピアノとともに登場。白いTシャツにデニムだったかな?凄くシンプルな装いで弾き語り。
その姿を見るなり一瞬ざわっとなった客席でしたが、次の瞬間にはニノちゃんの語りかけるような繊細な歌声とピアノのポロロンと奏でる音に一気に引きこまれていて・・・水を打ったような静寂の中、それらだけが構成する世界になって。
からだに、ひとつひとつ、言葉が、声が、染み込んで来ます。

もちろん生歌で、少し箇所によっては音程がフラフラしたところもあったけれど、後半につれて高くなるキーも完璧に出ていて凄いなと。さっきまであんなに(ポップコンマンで)笑っていたのにこんなに切なくなるなんて・・・という気持ちでいっぱい。今この時がコンサートという事を忘れそうなくらい、そこには二宮和也が描く世界がありました。

間奏部分ではゆっくりと、段組されている下段が露わになり、数名で構成された生オーケストラ(ストリングス)が登場。ニノちゃんの世界のお手伝いをしていました。これもまた綺麗。
メインモニターには『虹』の映像が出てきたりと細かい演出です。

ちなみに、札幌初日は難なく成功したものの、歌詞の一部を歌い間違えるニノちゃん。「♪君にご飯を~」の辺りの2フレーズを2日目、3日目ともに間違えてて、照れ笑いしておりました。可愛い。


さて曲が終わる頃、ウォータースクリーンには虹が・・・!その後、ウォータースクリーンを使った水の演出がしばし続きます。
嵐メンが一人ずつアクセントダンスのようなロックダンスを披露。それに合わせてウォータースクリーンが呼応するように流れ落ちていく案配。

トップバッターは大野君だったかな?さっきまでのニノちゃんと対になる位置(メインステ上手側、段組された上段)でダンス。紫のようなシルバーのような、不思議な色合いにギラギラと光るロングコートのようなものを羽織って、それが踊る度にギラギラと水に反射。各メンも同じ衣装で順々に登場し、ダンスを引き継ぐようにひとりとり繋げて踊ります。

ちなみにウォータースクリーンはモチーフが投影されるようになっていて、潤君は音符、相葉ちゃんは雪のマークだったかな?最後に登場したニノちゃんはΩ(オメガ)とか√(ルート)が出て来たような・・・(うろ覚え)。
肝心の大野君はなんだったか・・・ダンスに魅入ってしまいました。



リフレイン



メインステ。散らばるように立っていた5人が中央に集まり、赤い傘を手にダンス。
左右のメインモニターはモノクロで嵐の映像を流していて、傘だけが赤く浮かび上がるような物淋しさを感じさせる演出。
引き続きウォータースクリーンを使っていて、レースのカーテンのようにその奥に嵐が居るモンだから、まるで雨の中に嵐がいるみたい。頭にはヘッドセットを装着しています。

大野君がほぼセンターポジションで踊っていた気がしますがどうだったかな?華麗に赤い傘を操る様はまるでかの有名なメアリーポピンズみたいでした。




Face Down



しっとりと魅せた後は一転。バン!という大音響の特効と共に、いよいよフィナーレか?!と思わせる嵐の真骨頂!
キター!!!!

嵐はメインステからセンステへと近づいて行くムービングに乗りガシガシダンス!いよっ、待ってました!つぶさにダンスをくまなく見てやる・・・!と思ったのですが、ところがどっこい、会場中にレーザー光線が飛び交うわ、周りでカラフルな火柱が上がるわ、そして嵐自身が着ている衣装がギラギラすぎるわで、白色のライトに反射してちっとも見えねー!!!!
おいっ、照明さん!!(号泣)

※ホントに、マジで、嵐アルミホイル着てるんじゃないのってくらい反射してたんですよ・・・(泣)

おかげで見たいダンスを見るのも一苦労。でもそこで泣いて終わる私じゃありませんのでなんとかやっとこさ食いついて見てましたが、満足のいく演出じゃなかったですねぇ個人的には・・・くぅぅ。(※ギラギラ衣装とライトがね)
嵐はキビキビガシガシと踊っていただけに悔やまれます。ううう。



Oh Yeah!



センステからトロッコや外周花道を使い各メン移動。
3塁側にO、M、1塁側にS、A。(ニノちゃん見失った)
衣装はロングコートのような上着を脱いで、白地にシルバーや黒が入った衣装です(首元にはモノトーンの柄模様スカーフ)。



Love so sweet



潤君、イントロで「へい!札幌!一緒に歌ってくれるかい?カモン!」と可愛く煽ってくれる♪

そしてそして、この曲では泣き虫コンビ(A・M)によるわちゃわちゃがー!!
「♪あの涙ぐむ雲のずっと上には微笑む月 Love Story またひとつ」のところでお互いの指でハートマークを作ったり、頭をつけてごっつんこしたり
可愛いー!!

ちなみに大野君、最後のフェイクは音程バッチリでした。さすが!!



Your Eyes



しっとりとしたバラードをタワーにて。



ブリッジ部分の相葉ちゃんソロになると頑張れ・・・!と息をのんで見ておりましたが、ちゃんと音程も取れててばっちり歌えていて、じぃーんとキました。
(まぁ相葉ちゃんは音程を外すことは早々ないのですが、応援したくなっちゃうんですよね♪)



Waiting for you



意外や意外。てっきりこの曲は踊ると思ってたのですが、そのままタワーで歌唱。

前曲の終わり頃から丸いボールのようなバルーン?が出て来ていたのですが、それがアリーナ外周の上をたどるように円形に並んで浮いていて。
曲に合わせてオレンジ、青、赤、緑、紫、と点滅しながら演出します。ユニットで歌う場合は2色に点滅したりしてなかなか凝ってました。

曲の後半に差し掛かるとタワーが下降し、バクステへ。



ワイルドアットハート



「へい札幌ー!今日もありがとうー!」
潤君のかけ声で曲のど頭から銀テがパーーーン!!

この曲もやたらまたわちゃわちゃが酷くて(笑)
まず末ズ。潤君がニノの片手を取って、手を振ったり投げキスをしたりとファンサをさせていて。ニノちゃんはされるがまま♪(笑)

それが終わると潤君、ニノから離れていそいそと大野君の元へ。
ブリッジの「♪そう暗闇の中で たとえ倒れた時は この手差し伸べるから」のところで、歌いながらおでこを合わせてスリスリッ。(ヒィィ)
潤君のイチャつきどうしたのー!!!!という感じで、終始「甘えた」な状態。
メンバーはムービングステージでメインステへ。

翔さんが、ブリッジ後辺りだったと思うのですが、ダカダカダン、みたいにエアドラムを叩くマネをしておりました♪

そして、メインステに横一列に並ぶと、潤君よりひとこと締めのご挨拶。

「どうもありがとうー!札幌ー!楽しかったぜー!」

手を繋ぎ、「バイバーイ!」と言いながら深々とお辞儀をしてメインステ中央からハケて行ったのでした。

~20:36




【嵐 LIVE TOUR Popcorn 2012.12.2 感想レポ 後編】に続く

Comment

Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。