スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフェス 2012/9/21 国立2日目 感想レポ その5

さらっと今宵も続きを。
▼続き


<オレフェス 2曲セレクト>

スケッチ



時刻は19時頃。メインステ向かって左から相葉ちゃん。
横一列並び。

A O S M N

脚部が長めの白い椅子に腰掛け、ハンドマイクを片手に座って歌う嵐メン。メインモニタにはハワイの記者会見やら初期の頃の写真が代わる代わる出る。
嵐はわりと淡々と歌ってる印象かな?

ボサノバちっくな静かな曲なのでひとつひとつ聞き逃さないように耳を澄ますと、静まりかえっている会場にポロロン、ポロロンと響く音たち。まるで水面に水滴が染み込んでくるようなハーモニー。伴奏の音も嵐の歌声も儚く、繊細。
ああ、風が強くない日で本当に良かったな~と私はしみじみ(客観的超)。

この曲だったかなぁ?ニノちゃんが歌詞の一部を間違えたような・・・(気のせい?)。

私はこの時点で『ウラ嵐マニア』を手にしていなかったものの。この曲、たぶんフルで歌ってたと思います。最後の大野君のフェイクがなかったのが残念ですが。盛り上がるとこなのに。

ちなみに、私の場合、感傷に浸るような想い出がないのでこの曲はどうとも思わなかったけど・・・。嵐はどういう気持ちで歌ってたんだろうなぁ。



Kissからはじめよう



メインステからセンステを通って各自花道へ。
(私が見た時はニノちゃんと相葉さんはメインステにまだ居たように思います)



ちょうど私の席から見ると目の前に潤君が最寄りの花道に。スタンド側を向いて投げキスしてて沸きました♪紳士っぽく王子様みたいにお辞儀してたりもして素敵ー!!

そしてこの曲でも大野君が遠い・・・(苦笑)



Gimmick Game



メインステ。中央にニノちゃん。
衣装はドリアラの時と同じで変更なし(ですよね?)、マイクはヘッドセット。
イントロがかかった瞬間に黄色い悲鳴が凄かった!
ヨッ、待ってましたー!!!!(笑)

私、ニノちゃんの肩の関節の使い方(カクカクした動き)が好きで、このダンスがかなりツボなんですが・・・ドリアラぶりに見てかなり興奮しました。あああ、こんなんだったよね!うんうん!
ホントにホントに格好イイ!And、妖艶な腰つきィー!!

歌詞にある「♪あなたの首筋~」のとこではもう、舐めすぎでしょ!っつーくらいにべろんちょ様な二宮君。
舌ァァァァァ!!(絶叫)

曲の途中でセンステへ歩いて移動。



Rain



前曲でセンステの奈落に消えたニノちゃんと入れ替わりに登場。ちょうど双眼鏡でガン見してたんですが、ニノちゃんがセンステ中央の奈落にストンと下に落ちるように消えていったのに対し、大野君はわずかなその奈落の穴の円周を沿うように、グルン!と凄いスピードで斜め上に上がってくるような舞台装置(仕掛け)で出て来てました(細かっ)。
この時のお二人、ニノちゃんと視線を交わしていたように思います・・・気のせいじゃなければ。

DVD『AAA+DOME』でいやっちゅ~ほど見たこの曲・・・
2008年当時は智担じゃなかったのに、食い入るように見ていたのを思い出します。この人の踊りはなんなんだろう?と。もはや見過ぎて、脳内では踊れる私(笑)。
まさか生で見られる機会が来るとは・・・!

先程までの省エネモードはどこへやら、キレッキレのガッシガシにダイナミックに踊る大野君。ひとたび床を蹴ると宙を高く舞い、軽やかな足さばきで滑らかに、吸い付くように地面を移動してるようにも見え。
陽の沈んだ国立競技場に、センステの彼にのみぼんやりと光が当たって、妖艶な世界を作り出してます。
今回はJr.が周りにいないので、スッキリと大野君だけに集中する事が出来てとても良かった。舞台を盛り上げてくれるJr.の存在は基本ありがたいものだけれど、この時ばかりは、大野君のソロだけは、常にJr.はいなくていい。と思います。うん。

衣装は、ダメージジーンズに、Rainと言えばコレ!っちゅ~オーバーサイズの白いジャケット(背中に「OH!」の文字入りのやつ)。
腕まくりは今宵も健在、釣りで鍛えた黒く太い腕がとんでもなくセクシャル。くわえて、眉間を寄せる険しい表情。
お決まりのヘッドセットをクイクイと動かす仕草は、「♪そう頼り」で指す可憐な指は、ああっ・・・!(悶)

そして皆様も私めも大・大・大好っき!な、伸びやかなハイトーンボイス。

♪心に刺さるような・・・
♪痛み残し・・・

♪Yeahーーーーーーーーーーーー

ゴロゴロゴロゴロ
(まっきぃの優しい解説:悶え転がっています)

智の本気を見た・・・!!
ありがとう神様・・・!!

奇跡の申し子をこの世に造りたもうた・・・!!


ホラごらん!

『Sheke it!』ではあんなに控えめだった腰振りが、どうです。
慎ましやかに踊っていたのに、どうです。

「♪This is Only the Beginning」での、グワングワンな腰つき・・・!!

前後!!前後です!!
おかーーさーーーん!!
教育的指導!!
ありがとう!!!!(?)

(※注:『Sheke it!』では自分のソロ曲じゃないからと、背景をきちんと踏まえた上で控えめだったと予測していますが)

そんな私をよそに、演出としてセンステに沿うように立ちのぼる火柱。あっつ・・・!
スタンドにいる私の位置でさえ熱い。
大野君、ヤケドしてないかしら・・・!(過保護超)

ちなみにこの曲、要所要所でメインモニタに4名様が映像出演してたんですけど、私はほとんど見ていません・・・大野君を見るのに忙しくて
これから商品化されるDVDで映っているといいな♪


・・・曲間で、センステから花道を通ってメインステに移動した大野君。
最後は白い眩しい光に包まれ、背中を向けて消えていきました。



<DJ×MJ>



★DJ・MJによる嵐メドレーリミックス
~Come back to me
 yabai-yabai-yabai
 A・RA・SHI
 We can meke it!
 Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~
 Believe~


メインステ上手側の中段、DJブースとともに潤君登場。白いシャツ、黒いベスト。
ゴツい、いかにもDJな光るヘッドフォンを左耳と左肩で挟み押さえるようなテイ(右耳側は外している)で、首を常に傾げているのがこれまた格好良くて。

縦揺れのリズムに頭を振りつつ、身体を左右に揺らしながら。
表情はちょっと険しく、本来の姿(天使)は鳴りを潜め、気がつけばサイドに撫でつけられた艶やかなヘアアレンジでオデコが全開。
一粒で二度美味しい!ありがとうまつじゅん!!(笑)

ロック、テクノ、ファンク・・・いかにも潤君が好きそうな音の洪水。『Come back to me』から始まるリミックス(メドレー)を、キュキュキュッ!と軽快にミキシング。
ここぞとばかりに鳴り響く大音量の低音、メインステ上部に付いている嵐ちゃんマークからビッシビシと緑色のレーザーが四方に激しく飛び交います(ここからレーザー出るのがなんかウケた)。
さながらクラブと化した国立競技場に、客席は大盛り上がり。
フゥゥゥゥー!!!!(←口笛)

おっ、上空にヘリも飛んでるぜ~!!
(バリバリ煩い飛行音さえこのクラブに馴染む!笑)

MJウォークがメインモニタに出たりと、映像を交えた演出も目に楽しい♪



★雅紀.com
~Mgical Song
 Monster~


DJ×MJの流れのまま、メインモニターに相葉ちゃんのお顔がどーん。キャー♪
で、ピ、ピ、ピ・・・とお馴染みの例の音が来て、

「雅紀ドットコーーーーーム!!」

全身電飾な例のヒョウ柄の衣装に着替えた生身の相葉ちゃんが登場♪
冒頭で掛けているサングラスには『アラフェス』の電飾文字(笑)前回のコンでは『Mgical Song』だったから、ちゃんと変えてきてる!と思って嬉しくなりました。
もーう、最っ高にハッピーで、楽しくて、大好きな曲!!

間奏ではきっちり激しく踊ってくれました♪


そして、『Monster』はリミックスメドレーの流れでいわゆる「つなぎ」として使われ・・・



大宮SKoshi

えっっっっっっ?!?!
隙間産業じゃなかったのー?!
と戸惑いつつ張り裂けんばかりに叫ぶ客席一同
2008年ドリアラ以来ですかね!
会いたかったよー!!(笑)これぞリクエストフェスの真骨頂!!(笑)

タカ(大野君)とユウジ(二宮君)が赤と青の衣装で、

♪まーつーおーかじゃないーよ~ まーつりーだーよ~

って歌ってるがな!!(歌詞変わってる?)
よく見りゃ、メインモニタ上部の嵐ちゃんマークが縦真っ二つに青・赤と割れて光っていた事に大爆笑♪(演出細かいっ)

次第にタカとユウジが分裂したように増え、ダミー人形を左右に従えてチョコマカと踊るワケですが・・・これが、スタンドにいる私からは、遠目にはどれがホンモノだか一見判別しにくい事態に!!(爆)
しかも彼ら、歌に合わせて激しくグルグルと回転するんですよ!!それが超速くて!!
わざとオンチなテイで調子外れに歌うやら、回転するやら、もう何がなんだかわからなくなる安定の大宮SKです



Hip Pop Boogie
Re(mak)able


大宮SKがダミー人形とその支え棒(?)で突っかかりつつ苦労してハケて行ったあと、笑い疲れた雰囲気を払拭するイケメン登場(笑)
最っ高にイケめてる翔さんです。どや顔MAX。
キタァァァァァ!!



メインステ・下手側にて。
潤君と同じ白いシャツに黒いベスト。ノリノリでしばらくラップで魅せてくれたあと、・・・『Re(mak)able』に差し掛かってからかなぁ?歌いながらおもむろに潤君に近づいていく翔さん。え?え?!とどよめく私(笑)

・・・なんか、

ジャムってるんですけどー?!

(まっきぃの優しい解説:ジャムセッション (a jam session) とは、本格的な準備や、予め用意しておいたアレンジを使うことなしに、ミュージシャン達が集まって即興的に演奏すること。ジャム、jam。---Wikipediaより引用)

・・・いや、正確には、ジャムじゃなくて単なるコラボかもしれないけど(笑)
まるで即興でやっているような感動がありました、ええ。

潤君の右耳側に語りかけるように、ラップをかます翔さん。
どうよ?!ついて来れんのかよ?!みたいな挑発にも見え、もっと来いよ!という仲間への激励のようにも見え。
それに対して「やってやんよ!!」的に嬉しそうに音の掛け合いに着いていく潤君。
そうして零れた笑顔が・・・

翔潤ー!!(号泣)

こわいこわいこわいこわい!
格好良すぎて鳥肌!!!!
いけませんよ、これはいけませんよ・・・!!(笑)

マジでこの演出は神でした。
好き・・・!思い出しただけで震える・・・!こわい!(笑)


・・・DVD化が決まった今、もの凄く楽しみにしているのがこの<DJ×MJ>です、私。
早く見たい!!
カットされませんように!!



La tormenta 2004



『Re(mak)able』の流れから翔潤がメインステで並んでラップ!
だから~、イケメすぎてるんだってこのお二人は!!(笑)
翔さんに"紹介"されて潤君、フォーマルな貴公子のようなテイで投げキス♪

他の3人と合わせて花道へ移動、曲終わりでセンステに向かう動線なんですが、ぶっちゃけ誰がどこにいたのか、私ほとんど覚えていない・・・。
とにかく、大野君の、

「しょぉくぅ~ん!!」

が好きで、そのトロットロボイスを聞き逃すまいと必死でした

「しょぉくぅ~ん!
Say, しょぉくぅ~ん!
Say, しょぉくぅ~ん!
Say, しょぉくぅ~ん!」


たまんねぇでげすな



時計じかけのアンブレラ



センステ。大野君を中心に、基本V字フォーメーション(みたいな印象)。
スタンド側を向いてダンス。
大好きな曲でリクエストもしていた私は、イントロがかかった瞬間に「来た!」と双眼鏡でガン見です。やったー、万歳三唱!!

冒頭の大野君ソロでは、総毛立つ艶めかしい声に喉がヒュッと鳴りました(私の。笑)。
「♪もし迷うなら 俺のそばにいて」の部分では、大野君たら、ご自分の顔を撫でるような仕草。顔を少し横に向けてたかな?そのせいかやけに悩ましげなんですよね!
なんぞこの振付!!

サビに向かうにつれ次第に盛り上がる曲調で、そのタンゴっぽいリズムに合わせ、スペインやらフラメンコやら、闘牛士がやってる「オ・レ!」やらを思わせるような、今までの嵐ではあまりなかったひと味違う異色のダンス。
(あ、タンゴというジャンルで言えばいざなうん時の『君は少しも悪くない』であったっけか)

メンバーが歌割りの順にソロでダンスするシーンあり。
トン、トン、とリズムに合わせて地面を足で踏みつけるようなシーンあり。

途中では『Everybody前進』のような、肩を軸に足を動かし身体を半回転させる振りもあったりで、この辺りを見た時に「ん?」と。
・・・アラフェス後に判明した事ですが、大野君の振付だったんですね~。やっぱりね。
道理で足の振りが細かいワケですよ(笑)特徴的だもん!!

始終、闘牛士がひるがえす赤いマントのように赤いライトが会場中を包み込むという、素敵な演出でした。攻めの嵐!って感じで♪
後半、翔さんのラップもガッシガシなテイでしたね。

あと印象的だったのは、「♪電気Shokに 痺れたKissの瞬間 止めないで」のところで頭を抱えるような仕草をした潤君。
私の記憶では潤君だけがやっていたので、振付というよりは彼オリジナルの表現だったのかな?(気のせいだったらすいません)
それもまた素敵でした♪




【アラフェス 2012/9/21 国立2日目 感想レポ その6】に続く

Comment

ま→かめさん | URL | 2012.11.27 12:29 | Edit
こんにちは♪
えへへ。生で聴いてらっしゃる最中に脳内におじゃましちゃってすみませんww
大野君の「しょぉくぅ〜ん!」てたまりませんよね♪

『Rain』の登場シーンは多分スタンド席じゃないとわからないレベルの細かさです。DVDにも映らないだろうなwと思いつつ書いてみました(笑)
あと1ヶ月、発売がほんとうに楽しみですね♪
ま→ちゅうりっぷさん | URL | 2012.11.24 21:52 | Edit
こんばんはー!
って、きゃー♪読んでくださってありがtmkn!
(忘れるスパンですみませんほんとww)
頂戴したコメントを読んでテンション上がりました私(笑)

続きも頑張ります・・・!
かめ | URL | 2012.11.20 18:36 | Edit
きましたね~
脳内変換これですよね
生で聴きながらでまっきぃさんのこと浮かびましたよ(笑)
私も大好物なんですけどね(*´∀`*)

Rainの登場シーンありがとうございます。
そんなんちっともわからなかった。
たとえ見えても理解できてないですね私(笑)
生Rainだけでも感激なのにまさかのGimmick Gameや大宮まで…
生きてて良かった…




ちゅうりっぷ | URL | 2012.11.19 11:59 | Edit
まっきぃさんこんにちは―!

頻繁にお邪魔させて頂いていたのですが、
なんだか 何か 忘れているような気がしていて・・・

これでしたーーーー!

TSU○○YAでDVD予約したら、私の前の人も前の前の人も
アラフェスDVD予約者でした(^O^)/(店員さんとのやり取りでわかる・・)

DVDではどこを注目すべきか!!
予習のつもりで拝見していますよ(^_-)-☆

引き続きよろしくお願いしま~すe-420
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。