スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『るろうに剣心』 ちょろっと感想

『根菜のポークチャップ』というメニューが『相葉のポークチャップ』に空目したまっきぃです。どうもこんにちは。

今日は、アラシゴトではありませんが、大友啓史監督繋がりっちゅ~事で映画の感想を。

~以下、ネタバレにご注意ください~
▼映画『るろうに剣心』


私、もともと、原作(漫画)ファンでして。
週刊少年ジャンプで連載が本格的に始まる前の、読み切り掲載の時から読んでましたよ。
(ヲタク万歳)
いやァ懐かしいね!いまから約20年前とか嘘でしょ!

それが、実写化?
やめてよーーーって思いましたよね、最初は。見ない方が賢明だなーと思いましたよね。極端に言えば原作ファンは誰しもそう思ってるんじゃないかなぁ・・・

でもね・・・


ちょうど嵐の24時間TVの番宣と、この映画の番宣が被って(笑)、ありとあらゆるWSやら番組をチェックしていたこちらとしては、否応なしに目に入ってくる。予告映像なんぞを見てるうちに、「もしかしてコレは面白いのか・・・?」と思い始めてくる。

決定打だったのは、『王様のブランチ』ですね。
主演の佐藤健が出ていて、ほぼCGなし、スタントマンなしのアクションに2ヶ月前から特訓して臨んだと言っているのを聞いて。
淡々と語ってらして。可愛いお顔でポッと出の芸能人にしか見えないけど、あーた、いったい、どれほどのモンなの?
そりゃ見物だなーと(上から目線すみません)。

・・・で、見てみたら。

もう、圧巻のひとこと。
エクセレンッッッッ!!!!!!



想像以上のアクションシーン!まさに人斬り抜刀斎やないですか!
神業の如く速いモンだから、冒頭のアクションシーンなんて、どこに居るのか目で追えないくらい速い!!(笑)
(まだ着ている着物も地味色だから余計。笑)

とにかく殺陣(たて)が見事。
ただの剣術だったらいくらか映画として見栄え的な格好もある程度つくものなのだろうけど、そんな生半可なモンじゃなかった。圧倒的な強さをちゃんと実写で表現してた。
めっちゃ飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)だった!!

ここまで緋村剣心そのものの動きをしてくるとは・・・
マジであっぱれ。佐藤健、よくやった!!!!!


『王様のブランチ』等々を思い起こしてみると、なるほど、たけるん(と呼び出している私です)は、原作ファンだったのですか。そりゃ思い入れもあるでしょうねぇ。
たけるんが描く緋村剣心は間違ってない。圧倒的な殺陣だけじゃなくて・・・
温厚な性格の裏に秘めた人斬りの過去。容赦なく刀を振るう時の眼光の鋭さ、声音。ひとつひとつが華やかでありがなら底冷えするほどの冷たさ。
山県有朋と対峙するシーンで、牢獄から出された剣心が縁側に佇むところ、あの立ち姿も、剣心そのものだったなー。


一方で、逆刃刀(さかばとう)を持ってからの剣心。「おろ?」がまともに言える人、この世に居るんですねぇ。
のほほんとしてる時の剣心を、たけるんは、ギャグっぽっくなく、かつ、中性的なカワイイ感じでちゃんと表現してて、薫と向き合っている時の優しい物腰とかもパーフェクト。
でも腑抜けってワケじゃなくてね。うん。

投獄されて雨漏りのシーンなんか、ホント可愛くて。
お椀で雨漏りを塞いで、満足して寝直す時の表情とか、もう、キャワー!って叫びそうになりましたよ(笑)
「おろ?」とか言ってる時の剣心て、たけるんのまん丸な目がぴったんこで、可笑しくて♪

正直、佐藤健は「ちょっと見た目がチャラいイマドキの顔をした芸能人」くらいの感覚しか今までなかったけれど、まったく覆されましたね。
凄い俳優だった。
うーーーーむ。

ちゃんと真摯に役作りしたんだろうなーってのが窺える。そのおかげで、クライマックスに向けて怒りでどんどん声が低くなっていく様が鳥肌もの。
・・・あんなにキャラにぴたっとハマるモンなの?凄くない?
しびれたよあたしゃ・・・役者って凄いな!!



あとは、やっぱり武田観柳役の香川照之。演技派で知られる役者だし不安なんてなかったけど、もーーーう、めっちゃ笑った。素晴らしすぎて。
武田観柳ってこういう感じ、こういう感じ!って頷きながら観てました。あの気持ち悪い髪型とか、目つきとか、油ギッシュな感じとか(笑)
「ヒョーーー!たまんねぇな!!!!」とか、ノリノリでしたよね(笑)
でもこの武田観柳も、別にギャグなワケじゃなくて。変に見えないボーダーラインというか、演じ方が凄いなと思って。「救いようのない馬鹿」を、きちんと演じてらした。

恵を足蹴にするシーンは、番宣でも言ってらしたように「引くくらいの凄さ」だったし。(確かにあれくらいやんないとリアルっぽくないと思う)
「脱げ!全部脱げ!」がアドリブだった(※パンフ参照)のには笑っちゃいましたよ。
マジですげーーーー(笑)
(そして脱ごうとする剣心。笑)


次点は、相楽佐之助役の青木崇高。
鵜堂刃衛役の吉川晃司。
この二人もハマってたな~。

佐之助が仲間になるくだりは尺の都合かかなり端折られてて、いつの間にか仲間になってて笑ったけども・・・。
刃衛のまっくろに濁ったようなあの目とか、いったいどうやったんだろ?
個人的には、「我!不敗!也!我!無敵!也!」のとこが好きだからやって欲しかったけど。くぅぅ省略、惜しい。


惜しいと言えば、

「いい目だ。怒っているな」
「ああ、薫殿まで巻き込んだ貴様とそれを阻止できなかった俺自身にな」

のとこ。

なんで、なんで、

「ああ」の台詞を省略したんスか監督ぅぅぅ!!
ここ、めっちゃ好きなとこなのに・・・(私が)
カメラ回しもアクションシーンの速さも、台詞の間合いの切り取られ方も、全部好み。アヘンを取り入れたストーリー含め総合的に上手く作られてた映画だと思うけど、不満があるとしたらココくらいです(笑)
くそう・・・・(笑)

あ、でも、綾野剛演じる外印と、須藤元気演じる戌亥番神の戦闘シーンはちょい長すぎたかな(ぼそっ)
(綾野剛はまったく悪くないんだけど、彼が出てくると途端に『GANTZ』を思い出してしまう悲しきアラシック・・・。笑)


他、まぁ細かい点を言えば、江口洋介演じる斎藤一はちょっと原作とイメージが違ったなぁと思うけど。これは脚本上の脚色だろうからしようがないのかな。役者がどうこうというよりは。

正直、こりゃミスキャストだろと思った神谷薫役の武井咲。演技はまだ発展途上だけど(ぶっちゃけ上手ではない)、薫のまっすぐなところとかなかなかマッチしてたと思うし。うん、悪くないよ。可愛かったし。
ただ高荷恵役の蒼井優の演技が一枚も二枚も上手(うわて)で、さすがだなーと思ったり。


とにかく、凄い映画でした。
次作があるかもしれない雰囲気なのも期待できますね。
こりゃまた観たい。

というか、既に見直しに行きたいくらいハマってます。
主題歌になってるONE OK ROCKの『The Beginning』もiTunes Storeで買っちゃった(笑)
たけるん!剣心!たけるん!剣心!
うおおおおー!!



大友監督・・・凄いの作る人だなぁ・・・
こりゃ、『プラチナデータ』も期待していいかな?

Comment

ま→桂華さん | URL | 2012.09.03 00:02 | Edit
こんばんは!あらま、映画を観る前に感想を読んでくださったんですね。ありがとうございます!
私の相方は映画初見の時原作を知らなくて、でも面白い面白いと連呼しておりましたw
原作を知らない人でも引きこまれる映画だと思います~。ぜひぜひ!
龍馬伝でも人斬りの役だったんですね~。ううう、そっちも見たくなってきました(笑)

あ、『魔王』再放送やってるんですねー♪
私もじっくり見た時、震えるほど空恐ろしかったです。大野君が凄すぎて^^
魔王みたいな二面性のある役、また見たいなぁ・・・♪
『るろ剣』の映画の感想もぜひ聞かせてくださいね♪えへへ♪
ま→あんさん | URL | 2012.09.02 23:58 | Edit
こんばんは~!
そ、そう言われると。我らが大野君たら、まんま剣心キャラですね・・・!スイッチ入ったら別人だし殺陣も・・・!ひぃ!そんなの我々の心臓がもたないwwwwwww
「おろ~」とかも似合いそうwwww

しかし、佐藤健君がこんなに凄いとは・でございますよ~^^
まだ観てないのに私めの感想を見てくださったのかな?ありがとうございます。
ぜひ観てみてください!もーーー、唸りますよ!(笑)
桂華 | URL | 2012.09.02 14:15
レポ、ありがとうございます(^o^)v
「るろうに」観に行く予定にはしてたんですが(もちろん、健くん目当て☆)原作を知らないんで内容判るかなぁと思ってました!
俄然、レポ見て絶対見ると決めましたd(⌒ー⌒)!
健くんの殺陣は「龍馬伝」で見ておりました!
人斬り以蔵(いぞう)役で、最初はこの役、無理なんじゃない!と思ってたら(身体細いし、殺陣とか出来そうに見えなかったf(^_^))段々、以蔵になっていっちゃったんですね!最後は以蔵にしか見えなかったf(^_^)
香川照之さんの演技、私も好きです(^-^)
安心して見れますよね♪ 今回、「龍馬伝」に出られてた俳優さんが多いですよ♪大友監督だからでしょうね(*^^*)
期待して見ても大丈夫ですよね♪

話は変わりますが、今福岡で「魔王」の再放送があってます(*^^*) って火曜日が最終回なんです(-_-;) 今回はじっくり大野くんの演技を観ましたよ♪
改めてこんな表情してたんだぁと思って!しっかし、大野くん上手いですよね(*´∇`*)
できれば今の大野くんで、もう一度演じてもらいたい!より深みのある演技が見れるんじゃないかと思ったりしてます。

長々とお付き合い頂き、有難うございますね♪
「るろうに」見ましたら、感想をお知らせいたしますね(^o^)
あん | URL | 2012.09.02 13:34
まっきーさん、こんにちは。札幌の暑さ、そろそろ落ち着くんですかね(^_^;)
私も原作ファンでして、実はこっそり実写化するなら大野くんでやって欲しいなってずっと思ってたんです!だって!キャラがまんま剣心なんですもん!普段ぽやーっと中性的、かと思いきや伝説の鼻ほじりおじさん!(←違)スイッチ入ったら別人だし、殺陣だって剣心並みに出来ちゃうよっ!って思ってましたが…予告を目にするたび、健くんで正解だなって。まだ未見ですが、見に行きたいなって思ってます(^▽^)

Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。