スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のワクワク学校 2012/6/17 1部 東京ドーム感想レポ 後編

はてさて後編です。
いや~、今日一日だけで結構な量を書いた!
頑張ったぜ私!

これで心置きなく24時間TVを迎えられます
▼続き


松本先生のソモソモの授業



ソモソモ(命誕生)を知る授業。
この日会場で潤君から選ばれたのは、6歳くらいの女の子。
女の子のお母さんが名前の由来について語ります。

その後、潤君が助産院に行ったVTR紹介。
それが終わると、
「29年前に産んでくれたから僕らもココにいるワケで。今日は誰にしようかなって思ってたんだけどこの人しかいないって事で!」
「きゃーっ!!!!」←客席一同
「せーの!」

「ニノ、お誕生日おめでとう!!!!!」

じぃぃぃぃん・・・


待ちに待っていたニノちゃんお祝いの瞬間!
ステージ上に、60cm四方くらいの四角い、真っ白なショートケーキ(1段)が運ばれて来ます。双眼鏡でガン見したら、「ニノ誕生日おめでとう」ってチョコプレートに書いてある♪

バクステ側にニノちゃん。ケーキを挟んで、向かい合うように並ぶ嵐メン。
4名様は、手にクラッカーを持ってます。


バ           M
ク           A
ス  N ケーキ    S
テ           O


4名様と、会場のみんなで『HAPPY BIRTHDAY』を熱唱♪
曲に合わせて、嬉しそうに、ちょっとおどけて、体を左右に揺らすニノ♪
歌が終わって4名様がクラッカーを鳴らすと、拍手喝采です。
おめでとうーっ!!

潤君からだったかな?「ケーキ食べていいよ」と言われて、一匙すくい取ってケーキを口にするニノちゃん。終始ニコニコ。
「29歳になってみてどうですか?」と問われると、

「嬉しいです。非常に。メールもうちの姉と相葉さんからもらいました」
と。聞いていた大野君びっくりして、
「え、おれも送ったけど・・・」
「先生どこに送ったんでしょうか(笑)」
「アドレスチェックしたほうがいいですよ(笑)」
「12時までずっと(送るのを)待ってたのに・・・」
釈然としない表情の大野君。(顔には「送ったのに!」が張りついてる)
って言うか12時まで待ってるって・・・彼女か!(笑)
みんなも笑ってます♪

「今日早かったし、疲れたな~と思って。11時半くらいに寝ようと思ったの。でも、明日(誕生日)だもんな~と思って起きてたの。そしたら12時8分くらいに姉から誕生日おめでとうってメール来て。
んで1時くらいまで待ったけど(その後誰からもメールは来なくて)、朝6時に相葉さんからメールが来てた」

「寝ちゃって、起きてすぐメールしたの」

健気に連絡を待つニノちゃん・・・
起きてすぐメールする相葉さん。
カワユスーーーー!!!!!

「おれが1番早かったのに!!!」
そこへ悔しそうに切り込む大野君(爆)
「全然返事来ねーんだもん・・・」(←悲しそうに)

「ホントに・・・わたくしが16の時にノストラダムスの大予言があって、それ信じてたから、29歳まで歩いてこられると思ってませんでした。
でも、ここからは、30、40、50、・・・70くらいまでいっちゃおう。
頑張って歩いていきたいと思います。ありがとうございます」

一同、拍手。


とココで、二宮君のソモソモについて、お母さんにいろいろ質問しましたと松本先生。
「和子(かずこ)に訊いたんですか?」
「はいそうです」
なんとなんと~♪


Q.息子さんが生まれた時の事を覚えていますか?
A.お腹の中で大きく育ってしまったので、力んでも力んでも中々生まれなくて大変でした。生まれた時の体重は3,900gで、生後一ヶ月の子と同じくらいの体重でした。
私の父が、男の子が生まれてとても喜んでくれました。


ニノちゃん曰く、「うち工場だったので継ぐやつがいなかったんですよ、みんな女の子ばっかで。だから、そのイトコの中で一番最初の男になっちゃったから」と、爺ちゃんが喜んでくれたと聞かされた事があると。

それにしても3,900gってデカイね!という話になり、
「おれ、3,200g」
「おれも3,000g超えてる」
「みんな知ってるの?おれ知らない!どこで知るの?!」
「Webじゃね?」
(一同爆笑)
「お母さんは覚えてるんだよ」

それから、妊娠中はつわりがひどくてところてんばかり食べていた、とニノちゃん母。
「ところてんで3,900gってどこから栄養取ってたんだ(笑)」
「ところてん好きですか?」
「いや・・・」(←言葉を濁す)
「聞いたところによれば、妊娠中にお母さんが食べていたそのものを、生まれた子供は嫌いになるという話があるんですよ」
「あ~、食わないですね。あいつ(ところてん)自体に味はないじゃん!くずきりとかもあんま好きじゃない」


Q.名前はどうやって決めましたか?
A.画数にこだわって、いくつも考えた名前を易学の知識がある叔父に見てもらい決めました。穏やかで人の輪を大切にする人になって欲しいと思いを込めました。

「そうなんだ」
「知らなかったの?」
「知らなかった」
「カズナリって読ませようとしてたのは聞いた事あるけど」
「ねぇ申し訳ないんだけどさ、易学の知識がある叔父さんって、おれのイメージだとイコール大野校長(ドームの壁に掛かってる肖像画)っぽいんだけど(笑)」

「和也以外にも名前に候補があったのは知ってる?」
「いや、知らない」
「和也じゃなかったら「大」と書いてヒロシと読ませるつもりだったらしいです」

※ここで、モニターに明朝体の黒字でデカデカと「二宮 大(ヒロシ)」と出る。爆笑。

「あぶねー!!(笑)」(←何回か連呼)
「えっなんで?」
「だって犬みたいじゃん!」
「あはははは!」
「大宮?」(←超ぼそっと。聞き逃さなかったゾ!笑)
「そのビジュアル(金髪)だったら「ヒロシです!」だよね!」


Q.小さい頃はどんな子でしたか?
A.怖がりだったので、ジェットコースターの列に並んでいる時はよくお腹が痛くなる子でした。甘えん坊で、私の耳たぶをいじらないと寝付けませんでした。

きゃー可愛すぎるー
この時ニノちゃん、「小4・・・小5くらいまで続けてた」と平然とおっしゃってたんですが結構びっくり。ホント甘えん坊さんですね・・・(小5って結構デカくない?!笑)


A.保育園に入ったばかりの頃、緊張したせいか、寝言で「♪ポッポッポ、ハトポッポ」と一曲歌ってました。

ヒィッ(←吐血)


悶えてるこちとらを余所に、少しあらたまった雰囲気で、
「今日は誕生日と言う事で、お母さんから手紙を預かってきました」
「あっうちの和子の字ですね」(←便せんを覗き込んで)
「代わりに読ませていただきます」

優しい声音で、ゆっくりと読み始める潤君。
(以下、手紙の内容がモニターにも表示されます)


---手紙ここから---

和、誕生日おめでとう。

3,900gで生まれたあなたは、頭が大きくてなかなか首がすわらない子でした。
病気をよくする子で、小さい頃は鼓膜に膿がたまる病気で鼓膜切開をした事もありました。夜中に熱痙攣で救急病院に行ったこともありました。

夏の海ではおたふく風邪になり、高熱が続き、とても辛そうでした。中学の心臓検診で異常があると言われた時は、おたふく風邪の高熱のせいではないかと責任を感じました。今は心臓のほうも問題なく、元気になってホッとしています。

生後3ヶ月の検診で、お医者様から「陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)」と言われました。袋に水が溜まる病気です。先生に治療法を聞いたところ、おむつ交換の時に揉みなさいと言われ、おむつ交換の度に優しく揉んでいたら腫れていた袋は見事にしぼんで治りました。

小学校からは大きな病気もせず、とても元気に遊ぶ子になりました。

習い事は続きませんでしたね。公文(くもん)ではやりたくないと泣いて、ピアノ教室では寝たフリをしてました。
野球は続きましたね。毎日のようにボールを壁にぶつけたり素振りをしていました。

家にもんじゃを食べに来る時、いつも「ありがとう」と言って帰って行きますね。


和、私の元に生まれて来てくれてありがとう。

6/17
ニノママ
---手紙ここまで---

手紙を読み終えると、潤君がその手紙(便せん2枚)をニノちゃんに手渡します。
ユーモア溢れるお母様からのお手紙の内容に、愛がいっぱい詰まってますね。客席一同、言葉がありません。拍手、拍手、拍手・・・。

あらためて、ニノちゃんからのお言葉。

「感動して泣くと思ったんですけど・・・(と胸を押さえながら)、なんでキンタマの病気を・・・(笑)」(←戸惑った顔をしながら照れてる)
「和子が優しく揉んでくれたおかげだよね!」(←明るく)
「和子のおかげか・・・」
「そうですよ」
「ありがとう和子(笑)」
会場中がほんわかした笑いに包まれてました。


この後は、恒例通り授業のまとめをして終了。



大野先生のゲラゲラの授業



さて最後は大野先生。
誕生日を迎えたせいか、ニノちゃんに「二宮君、笑いなさい!」とご指名無茶ブリをかましますが、「わっはっは」と真顔で笑うニノちゃん。
・・・?(笑)

脳血流測定装置を着けた例のVTRを見たあとは、大野先生より「ゲラゲラ選手権を行います!」との説明が。
おっ、昨日と違う流れですね♪大野君も張り切っています。

ゲラゲラ選手権とは、特殊な装置(モニター?)に向かって笑顔になると、装置が笑顔度を測定し、一番いい笑顔の人の頭の上に鳥さんが止まる、というものだそうで、より笑顔の人が優勝、と。
(また「鳥さん」て言ってる・・・)(←まっきぃ心の声)

くじ引きの結果、モニターにシード制がドドン、と発表されます。

1回戦:ニノ VS 相葉ちゃん
2回戦:翔さん VS 潤君
3回戦:それぞれの勝者同士で対決
決勝戦:勝者とスペシャルゲストが対決


1回戦・・・
ニノちゃんだったかな?勝負を始める前に、「よろしく」って言いながら相葉さんと握手。
んで、相葉さんと笑顔の練習(爆)
青い鳥さんはピヨピヨと鳴きながら、相葉さんの頭上へ。
相葉さんの勝ち。


2回戦。
このあたりからやたらウキウキし出す潤君。
「お互いいい勝負しようね!」とか言いながら握手を求める。
しかも、モニターに向かって笑顔になるタイミングをやたら確認。
「3、2、1、ドン!のタイミングで?!」
真面目ちゃんか!愛しい(笑)

ちなみにこの時のSJ ↓
20120617SJ

困り顔風に笑う翔さんと、いかにも男子!て感じで爽やかに笑う潤君。
鳥さんはJの頭へ♪
大野君曰く、
「たぶんね、翔ちゃんはね(←翔ちゃん呼び!)、シワが寄っちゃったんだよね」とダメ出し(笑)
「たぶん今日をもって我々から笑顔がなくなるよね(笑)」と残念そうな翔さん。


3回戦。
こちらも始める前に、握手を交わす。(と言うかJがノリノリで握手を求める。爆)
イチイチ「いい勝負しようぜ!」って言うの。
殺す気かっ。あ~可愛い♪

アイドルスマイルで爽やかに笑った相葉さんと、大口を開けておどけた感じで笑った潤君。
青い鳥さんは相葉さんへ。
相葉さん強い!
「相葉氏が嵐の代表だね♪」
「なるべくしてなったって感じだよね!」
相葉さんを持ち上げるしょにの(笑)。


で、"笑顔マスター"とやらと対戦する決勝戦へ。

笑顔マスターって誰だ?!という流れで、
「私が笑顔マスターです!」
と言って、なぜか威厳のあるおじいさん風な太い声を出しながら、ずいっと前に出る大野君。
「くだらねー!お前いったい誰なんだよ!」(←爆笑しながら)
「笑顔マスターです!」(←真顔で)
言い切る笑顔マスター(笑)

「今まで(笑顔で)負けた事ない!」
堂々とした風格です(笑)


で、いざ勝負。が、あっさり相葉ちゃんに負ける笑顔マスター。
「口はいいんだけど、目元が弱いな」
と自らダメ出し。一同爆笑です。
「(相葉さんと)同じ角度で・・・」
とかぶつぶつ言う大野君に対し、
「全然笑顔マスター笑ってねぇもん!(負けたから)ただのマスターだからな!この人、手まで使ってきた!(笑)」
と非難するニノ(笑)
(顔の表情だけじゃなく両手広げて身振り手振りをした笑顔マスター責められてます。笑)

「笑顔マスター弱かったなー!(笑)」
「小鳥も(判断が)早かったな!(笑)」
結局、笑顔マスターは相葉ちゃん、という結果に。


このあとは、ゲラゲラ光線を振りまく大野先生。
4名様と一緒に、また会場内をグルッと一周するように光線を飛ばします。

(確かこのくだりの時、設置されていたお立ち台とゲラゲラボタンがそっと撤収されていました。時間の関係でカット?)


そして、最後に例の笑顔の曲を披露してくださる大野先生。

♪笑顔 それは大事
笑顔 それは大切
笑顔 それは素敵
だ~か~ら~
みんな笑顔になれ!
みんな笑顔にもっとなれ!
みんな笑顔に笑顔に笑顔に
なぁ~~~れーーーー!!

(ビブラートが今日も絶好調超)

「歌ってる本人が一番真顔でしたけど・・・」
言いながら、外していたイヤモニを耳に付ける冷静なニノ。確かに(笑)


恒例通り授業のまとめをして終了。



校歌斉唱~エンディング



バクステ正面に向かって横一列に並ぶ嵐メン。
「当日に祝ってもらう事ってなかなかないですから、非常に気持ちよかったです。ありがとうございました」
とニノちゃん。拍手。

相葉ちゃんや潤君からも、勉強になりました、という主旨の挨拶のあと、
「ただのマスターはどうですか?」
「ただのマスターになっちゃいましたけど・・・(笑)ひとりひとりが奇跡ですね」
とまとめる山っこ(笑)

そして、校歌斉唱。
ちぃと残念だったのが、2番は会場のみんなも一緒に歌ってね!と(確かJが)言ってくれたのだけど、歌おうにも、モニターに歌詞が出なかった事。
(前日は出てたからトラブルですね)
客席一同は、かなり戸惑ってました。あああ~!嵐さんと歌いたいのに~!
・・・歌声が小さかった事で、嵐っこをがっかりさせてないといいのですが・・・(でも、トラブルあった事を後からスタッフから聞いて、それでも残念に思うのだろうなと思うとそれもまた切ない)

ちなみに校歌を歌う時はハンドマイク。4名様みんな左手で持ってましたが、ニノちゃんのみ右手で持ってました。

で・フロートカーで外周をまわり、ハケてく嵐さん。
『日々是気付』を書くVTRが流れ、全行程終了。

本当に素敵な授業でした。
嵐さん、ありがとう。





ここまで読んでくださって、ありがとうございました!
日々是感謝

Comment

ま→No.11068の非コメ様 | URL | 2012.08.23 23:56 | Edit
お久しぶりでございます・・・!どうもその節は大変お世話になりました。
あの日、おみやげを持参していたのに緊張してしまい渡せなかったという失敗を、実は、おかしておりました・・・申し訳ありません(-_-;)

ところで、レポ読んでくださって嬉しいです!ていうか、17日まで書けてよかった!(爆)
ほんとうにほんとうに楽しかったです17日。ありがとうございました♪
えへへ。臨場感があるだなんて、身に余る光栄です。嬉しいな♪

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)
ま→まりあさん | URL | 2012.08.23 23:52 | Edit
こんばんは!早速レポの感想をありがとうございます。
えへへ、興奮やら嵐愛がダダ漏れでしたか?(*´ω`*)

ニノちゃんの鳩ポッポエピは本当たまりませんよね!想像しただけで悶絶死しそうですよねww
私も、当日そのエピを聞いて「ブフォwww」ってリアルに吹きながらメモを取りましたです(笑)

卒業おめでとうが、とても嬉しかったです。最後まで書けてほんとうに良かった♪
- | | 2012.08.21 16:31
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まりあ | URL | 2012.08.21 00:12 | Edit
まっきぃさん、こんばんは!^^

レポありがとうございます(*^_^*)
ほんと、まっきぃさんの興奮や嵐さんへの愛が伝わってきます(笑)

にのママの手紙エピ・・・・。
もうもうもう、
ひったすら萌悶えますね。えぇ。(真顔)

鳩ぽっぽ?! 耳たぶ?! やーん可愛いー!!!

ってひとり、リビングで悲鳴でした(笑)

本当に、ありがとうございましたm(__)m笑

改めまして、卒業おめでとうございます!!(*^_^*)
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。