スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鍵のかかった部屋』について

まっきぃでございます。
どうもこんばんは。


大野君の主演ドラマ『鍵のかかった部屋』について。

1作目の文庫と、ドラマタイトルにもなっている3作目ハードカバーをいま読み進めているところなんですけどね。
途中までしか読んでないけど。
現段階でのドラマ化構想についてちょっとヤイノヤイノ申します。

~ご注意ください~
以下、ネタバレしますので、お嫌な方はスルーしてください。
▼続き


まず大野君が演じる主人公・榎本径(えのもとけい)について。

まだ読み終えたワケではないのですが、さわりだけでもつまんだ感じだと、彼は沈着冷静。頭脳明晰。

建築と物理の知識に溢れ、車の運転が出来、口調は常にですます調。身長は170cm未満。

・・・え?

成瀬先生?

髪の毛は黒いし・・・

かなり私めとしましては好きなキャラクターなんですけどね。





・・・困った。

この小説・・・感情移入が出来ない!(笑)


密室トリックゆえなのか・・・
この著者の作風なのか・・・

榎本径、この人、常に説明調で謎を解き明かしていくせいか、人間らしさが感じられない・・・

・・・不安になってきました。
私が感情移入出来る、出来ないはさておき、ドラマ化したらどうなるのか思考を巡らせてるんですけど・・・

こんな説明調のオンパレードじゃ・・・(しかも防犯の専門用語オンパレードでちんぷんかんぷん)某ドラマ『謎ディ』みたいになりやしないだろうか・・・

『謎ディ』は、コメディを強調する事でうまくやってましたけど・・・
どうもこちらの作風じゃコメディタッチにはならなそうだし・・・

どうなるんだろ!!
怖い!!(笑)

私が防犯について知らなさすぎるだけなのか?!
でも鍵穴の種類をどーたらこーたら説明されてもわかんねぇし!!

・・・って思ってるのは私だけなのか・・・(おそるおそる)



脚本も難しそうですねぇ。どう魅せてくれるんでしょう。
ほんとう余計なお世話超で心配しておりますいま

私としては、榎本径の謎めいた感じを強調した、大野君の格好良さを最大限に活かしたドラマにしていただければ文句はナッシングなのですけれどね♪

否、ハナから文句なぞナイのですが




ま、目下の願いは、運転シーンがちゃんと出て来てくれる事

は~~~、サトシックしぼうフラグ

Comment

ま→ユキナさん | URL | 2012.02.26 17:28 | Edit
初めまして♪いつも見てくださってるんですね~。コメントもありがとうございます(^O^)/

よかった、感情移入しづらいのは、私だけじゃないんですね。そういう作風なんですね~。
ちょっと安心しました♪面白くないワケじゃないので、なんだか不思議だなぁと思います。

ででで。径の口調。
私も、ブログに感想を書いてから読み進めていくうち、どんどんくだけてきて「しまった」と思いました(笑)
とくにハゲコウとのやりとりなんてちょっと言葉遣いも乱暴ですよね。それがキュンとしたりww
いま2作目の半ばなんですが、どの辺がドラマ化するのか妄想を膨らませています♪

また、お気軽に遊びに来てくださいね^^
ま→まいまいさん | URL | 2012.02.25 22:14 | Edit
初めまして♪コメントありがとうございます。
いつも読んでくださってるようで嬉しいです(*´∀`*)

なるほど~、客観性!!そうですね。おっしゃるとおりだと思います。
面白くないワケじゃないんだけど・・・どうも感情移入しづらくて。でもそういう作風なのですね^^
今回の題材は、殺人鬼ではないのですが、なかなか面白そうなキャラですよ~♪
どこまで「月9」という枠の中で表現されるのか楽しみです。

あ、そういえば『青の炎』の方ですね。そちらの原作は読んでいないのですが・・・
話は凄く重いですが、あおほの大好きです。
二宮君の演技にひたすらみとれてしまいますw

また、お気軽にいつでも遊びに来てくださいね♪
ユキナ | URL | 2012.02.24 20:01
初めまして、いつも楽しく見させていただいています。今回コメントさせていただきました。
 
貴志先生は、まいまいさんの仰るとおり客観性が強いですね・・。読みやすいんですが感情移入はしにくいです。

榎本の口調ですが、まっきいさん読まれたかもしれませんが、2巻の中でがらりと変わっている話があります。まだ読み途中ですがドキドキしながら読んでます。なんだか、読めば読むほど願望がたまっていきますね(苦笑)
まいまい | URL | 2012.02.24 11:45 | Edit
初めてコメントしますがいつもお世話になっております。
まいまいと申します。よろしくお願いします

貴志祐介さんの作品は非情な冷徹さと客観性が強く、とても面白いけど、感情移入しにくいものが多いです。
今回の原作は読んだことありませんでしたが、サトちゃん殺人鬼の役?!
とちょっと期待していた次第ですw
(そんな題材、月9でやるわけないケド…)

ちなみに、御存知かもしれませんが、ニノ主演「青の炎」も同原作者ですよ~。
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。