スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歌のおにいさん』Act.5(2)

相葉ちゃんの舞台、初日が無事に終わったようですね~。

良かった良かった♪

何やらポストカードを発売しているそうで、そりゃ~ぜひ買い求めねば!と熱くなる輩がここに一名。

まっきぃでございます。どうもこんばんは。


では今日はさくっと昨日の続きで『歌おに』の感想レポを。


※放送された分のお話に触れますので、お嫌な方は避けた方が無難です。


▼『歌のおにいさん』Act・5 の続き

"幸せって何ですか?"

視聴者(子供)からの質問に悩むうらら。

何ともま~深いテーマですな~♪

一方、健太がスタジオで子供たちからのハガキを守と読んでいるシーン。

ハガキの山に手を伸ばし、1枚のハガキをちょん。とつまむように持つ大野君のお手々。

ゴツくて骨張っていながら、スッと指が長くって、うっとり♪

毎度の事ながら、このお手々の右に出る者はいないと再確認でございます。



自宅にて、姉との会話の中で「女は化粧でいくらでも化けっからな」と健太。

出た~

また大野君の口から「女」という単語が出た~。

あくまでも上から目線調が素敵ング♪

「ねーちゃん・・・。どーすんの、結婚」からのくだりでは、大野君のシリアスな演技にキュン。

普段のキュートな舌足らずはどこへやら、苛立ちととまどいを混ぜた口調で。

姉を心配するシチュエーションに悶えつつもテレビ画面から目が離せないっすぅ~♪

「少しは俺のこと頼ってくれたっていいじゃねぇか!!」で父・光雄の胸倉をつかみ、

「バカで悪かったよ!!・・・ちっちぇえ工場持ってるくらいで威張ってんじゃねぇよ!!」で声を荒げる様にハラハラ。

の、一方でマニア目線は"怒りで首筋に血管が浮き出てる大野君"をバッチシ捉えておりやす♪

んが~っ、惚れてる場合じゃないってのにいちいち格好いい。

ケンカの巻き添えを食って倒れ込んだ姉・さくらが超かわいそう。

お好み焼きの粉を被っちゃった瞬間に「ああ~!!」と声が出ちゃいましたよまったく。

ランボー!

二人(光雄・健太)してランボーはいかんよ!

次の日、あっさりした表情でパートの面接に出かけていくさくら。

明るい下町の女って感じですねぇ~。

このドラマ内で元々好きなキャラですが、さくらの好感度がさらにアップです♪

とか思いつつ、「昨日は・・・ごめん」と謝った健太の声音にゴロがりたい、おっと間違えた、転がりたいのを必死で堪えたい所存。

反省して謝る、この当たり前のことができる健太は良い子だ~っ♪

と、すっかり姉目線の私。

でへでへ♪



「ケンタくん」バッチを届けにtv-yuuhiを訪れた光雄、局内の廊下で黒柳徹子さんに遭遇!!

そ~かそ~か、こう絡めに来たか!

オノレの口を押さえながら黒柳さんに対して慌てふためく光雄が超ウケる~!!

♪ル~ルル ルルル ル~ルル

って突如かかったおなじみのBGMにまた大爆笑。

「俳優の小野さんに凄い似てらっしゃるって言われない?」と言われて

「知ってます!あの人、あの人結構なんかね、あの~良い役者です、ハイ」

と答える光雄(小野さん)がベリ~ベリ~キュート♪



バッチを探して局内のエスカレーターで階を降りる健太。

全身黒ガラスの格好で羽(両腕)をバタバタさせる様が何気にポイント♪

ロビーでうららと光雄が立ち話をしているのを見つけて壁際に隠れてるシーンでは、また何気に羽(両腕)でオノレのお顔を隠そうとしている様がウケるというか悶えるというか。

「親ってのはね、時々、道間違っちまうもんなんですよ」あたりで健太の黒タイツがカメラカット的に露わに♪

筋肉質で、細くもないけどすらっとしたおみ足ですな~♪

いやだ~、ガン見しちゃう♪♪♪

「親が子供に望むことはただひとつ、笑っててくれりゃあいいんです」

光雄の言葉にじぃ~ん・・・

じぃ~んとしつつ・・・

あの~、まっこと、まっこといいシーン中に恐れ入りますが大野君、

そのど真剣な眼差し、たとえ全身黒ガラスでもこもこおパンツをお召しでらっしゃっても、あらためて惚れ直しそうなんですけれどどうしたらいいですか?

ギャグの画と真剣な演技のギャップでシリアスな笑いに誘おうとする『歌おに』。

そのトラップをもろともせず、黒ガラスな男の瞳に吸い込まれそうです。

でへ~♪



ラスト、自分なりの答えを導き出せたうららと健太。

あらためて悩みを吹き飛ばした健太、もとい大野君の歌声の伸びやかさに

んきゃーーー

と発狂しそうです。

超・超・超~~~

艶やかで、優しげで、伸びやか~な歌声でございますよねぇ~♪

「♪か~わい か~わいいと カーラースーはー 鳴~くの」の、「鳴くの」が

「鳴~くぅ~の~」とスラーで音程を下げて歌う3104。

ビブラートも効いて絶好調超!

ですよね~?!

素敵ングすぎますよね~?!

一瞬『歌おに』番組中だということを忘れそうになりましたもん。

どこぞの歌番組かと思いましたもん。

全国のお茶の間に(と言ってもど深夜ですが)、大野君の神がかった歌声が響きまくりましたでやんす。

もうあれですね、コンピレーションアルバムを出してくださっていいと思いますね。

童謡選曲集つって。

矢野健太 starring Satoshi Ohnoのベストつって。

っくぅ~、たまらん!!


≪『歌のおにいさん』Act.6へレッツらGO♪

Comment

Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。