スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『+act.』2011年11月号 ちょろっと感想

素猫の行き先。
▼+act. 2011年11月号


こちら北海道はだいたい、発売日の2日後に雑誌が入荷になります。

なので、Twitterなどで流れてくる評価が相当ヤバイ事に・・・黒猫!黒猫!と皆様が騒ぐ様がとにかく尋常じゃないと感じておりました。

何よ黒猫って!!

わからんけど震えるっ!!

と・ウズウズ&やきもきし、堪える事しばし。

・・・2日後、ようやく入荷するや否や最速で奪い取り、震える手で正座して読みました。

が、チンケな私めの想像なぞ、遙か超えたところにその人はいました。


大野智。

ナンですかこの方。


表紙で、ごろんと白いふかふかのソファに膝を抱えて転がっている様からして可愛いんですけど、関節の筋が、手の甲に浮かぶ骨が、ゴツゴツしつつも麗しく、下りた前髪はBABYの如し。

愁いを帯びた瞳に、トゥルットゥルの唇。

いかん・・・

これは何やら凄いヤバイニオイがする!!

いつも以上に震える手で表紙をめくると、さらに言葉を失う程の彼がそこにいました。

くろねこ。

くろねこだ!!

・・・皆様の言っていた意味がようやくわかりました。

ヘアスタイルは坊ちゃん風にぺろんと下ろしているタイプと横に流しているタイプの2バージョンがあれど、全8ページに渡るカラーの特集はすべて同じ、上下黒のシンプルな装い。

素材が活きるってこういう事を言うんですね・・・!!

大野君の美しさが、そして滲み出る色香が、男らしさが、ま~~~ダダ漏れ!!

でも今回注目すべきはそこではなくて・・・

・・・3ページ目の、お口をすこぅし開けた、あのカット。

これまで見た事のない表情だな・と。

なんだかもうね、ゴロゴロゴロといつものようにデカ文字で転がる気すら起きませんもん。

凄すぎて。

ただただ、ため息。

これを見た時、moe転がると言うよりは・・・

ただただ、言葉無く、呆然と見つめる以外になかったんですもん。

後述のインタビュー記事を読んで、大野君が今回の撮影で「黒猫を意識した動き・形でお願いします」とオーダーされていた事を知り、ぺしっと膝を打った私です。

そうか、どこかスイッチが入った表情だなと思っていたけれど・・・

自然ながら、何かを表現しているように見えたのは、そういう事かと。

演技者。

演技者・大野智がそこにいたんですね。猫のような人間ですかなるほど。

嗚呼、神よ・・・

なぜこんな麗しい偉人を造りたもうたのか・・・!!

ジーザス!!


写真として言うなら、どのページもそりゃ~美しくて、どれが一番なんて決められないのですけど、私個人としては5ページも好き。

ちょいと鋭い目つきで、木の椅子にしゃがみ込んでるやつ♪

ふと、何気なくこういう男臭い表情をする時が好き♪

両腕を身体の前でクロスさせて、どこかジャンプしそうな、どこかへ行っちゃいそうな猫の気まぐれさと、儚さとを持ち合わせているように見える。

大野君はそこまで計算していないかもしれないけれど、何となくこの方は、猫の本質的な部分を見抜いて、ポーズを表現している気がする。

反らしている目線もそう。

ツンとした猫の気高い雰囲気も表現してる気がする。

まァ私めの推測でしかないけれど、大野君は与えられた役の本質を見抜く人だと思ってます。

や~~~惚れますね!!

あらためてね!!


で・気になるのはおみ足の日焼け具合。

出た、魚サン焼けか?!

なんか色むらがあるような?!

ジーザス!!

大野君、おみ足にも日焼け止めを塗っておくんなまし・・・!!

と・思いつつ、「そんなヤンチャな日焼けをするトコロも可愛い♪」と思う私はてんでサトシック♪

まァこの魚サン焼け(と思われる)はいまに始まった事じゃないですモンね♪

大野君が気にしてないんだからいいか♪(←激甘)



さて、話をインタビュー記事に戻しましょう。

今回は映画『怪物くん』を殊更フィーチャーしたというワケでもないのですね。

否、存分に宣伝してくださってるんですけども・・・

どこか斬新に感じる。

もちろん映画のクランクインから3D撮影の苦労なんかを伝えてくれているのだけれど、タイトルにもある通り視点が『モノづくり』について。

素晴らしい。

既出の内容が少ない・・・!!

(対訳:読んでて楽しい・・・!!)

・・・言葉が悪いけれど、大野君のモノづくり論を語ろうとする時、たいていの雑誌(記者)は大野君の技術や、努力して育まれた才能にしか焦点を合わせないのよね。

いや、もちろんそれもそうなんだけれど、大野君がこのインタビューでどこかノビノビと、自然に語っているように見えるのは、台詞の覚え方からドラマへの取り組み方・・・

・・・水彩画を作る事になった過程まで、大野君が何を持って作ろうとしているのか、生み出そうとしているのかを聞き出そうとしているからなのかもしれない。

だからより深く、これまでにないインタビュー内容になっているのやも。

って何を偉そうに私!

ごめんちゃいちゃいチャイニーズ♪



このインタビューを読んでいると、つくづく、大野智という人物はポテンシャル(潜在的な力。可能性としての力)が高いなぁと思います。

「自分が出来る事」のレベルを常に高く持っている。

でも彼はそうと意識していない。

頭の中で描いてるイメージを「そこ」に持って行ける天才であり、かつ努力の人。

なるほど。

好き。

私、やっぱりあなたが大好きです・・・!!





ちなみに。

奈良さんのインタビュー記事(2ページ)も、もの凄く良かったですねぇ~♪

大野君を"美大生"って捉える視点はすっごく興味深かった。

さすが奈良さん♪

なんだか凄く納得してしまったの巻

Comment

ま→ヒミコさん | URL | 2011.10.16 00:39 | Edit
こんばんは~!

わわわ、もしやGET出来ず・・・ですか><なんたる><
重版決定って公式Twitterで見ましたよ。その時はぜひぜひ手にとって見てみてください。
絶対、絶対買いたくなるハズ!!(笑)
ここ最近出た雑誌の中では群を抜いて良かったですもん!(熱く握りコブシ)

しっかし、発売後すぐ売り切れって凄すぎますよね。
ここ北海道でもあっという間にかき消えましたもん・・・あまり見ない現象ですよ~。さすが大野君♪
ま→なっつさん | URL | 2011.10.16 00:35 | Edit
わわわ、またまたいらっしゃいませー!嬉しいです♪

+act.、無事に入手出来て良かったです!ただ事ではナイと、第六感が働きましたか?^^w
私も、大野君のギャップ大好きです。インタビューズに共感してもらえてめっちゃ嬉しい!!
ですよね~ですよね~www
ぐへぐへ♪

雑誌もHDDの編集も大変ですよねぇ・・・秋はデビュー記念日やらいろいろあって毎年忙しいですねぇ・・・本当、嬉しい悲鳴ですね(*´∀`*)
ま→ゆかりさん | URL | 2011.10.16 00:31 | Edit
こんばんは~!

え?私めがインタビューしたら・・・顔はいやらしくニヤけるわ、どもるわ、動作は不審だわでインタビューどころじゃないやもしれませんwwもしくは泣きながらインタビュー。そんな人嫌だwww
ふははww

「能ある鷹は爪隠す」って、まさにプリンスのためにあるような言葉ですよね~。うっとりw
あの奈良さんがあそこまで見込んでらっしゃるのもなんだか嬉しい。
けっしてベタ褒めしているワケじゃなくて。あのインタビュー記事は大野君と仲のいい奈良さんという立場をおいて、芸術家として、ふと静かに横から大野君について語っているようで素敵でしたね^^
ま→らくださん | URL | 2011.10.16 00:14 | Edit
こんばんは~!

Twitterでも呟いてらっしゃいましたよね。ヨッ、人生初の2冊買い、おめでtmknでございます!!ww
やはり黒猫智の威力は凄いですね~(*´∀`*)
3ページめのあの口元・・・あそこから色気がダダ漏れですよね~。女子か!という程のツヤッツヤな唇で。
・・・またリップスティックを塗り塗りしているんだろうなと思うとモジモジ悶えます(私が)

それにしても、見てから買うのを決めたいと思う一方。入荷日に下手すると店頭から姿を消すという怖さ。
この雑誌祭り・・・異常ですよねぇ。売れて嬉しいけど困る!!(笑)
ま→オタチさん | URL | 2011.10.16 00:03 | Edit
こんばんは~!

スリッパの写真も良かったですねぇ・・・なんだか本当に猫がやってるみたいな不思議な感覚になりました。
さすがは大野君♪
あんな可愛い猫が居たら・・・家から出たくなくなっちゃいますねー!
ま→Beckさん | URL | 2011.10.16 00:01 | Edit
こんばんは~!

わかります・・・私も写真を見てしばらくは動けませんでした。硬直です。
メデューサ大野君!!www
本当・・・あんな表情するなんて。罪なお方!!
サトシックはいくつ命があっても足りませんね~(笑)

あ、Yahooのバナー、テンション上がっていいですよね♪
仕事中にニヤけないよう注意ですwww
ま→No.10328の非コメ様 | URL | 2011.10.15 23:59 | Edit
こんばんは~!

スルーでOKと言われつつ。いつもありがとうございます^^
あれもこれも感想書きたいのですが、追いつける気配がありませんwww
ゆる~い目で見守っててくださいまし♪

あ、でも今日の怪物くんSPは感想・・・書きたいなぁ♪と思っています^^
ま→鈴夏さん | URL | 2011.10.15 00:18 | Edit
こんばんはー!

そうですね、+act.は毎度期待値が高く、そして裏切らないですね~。
本当、神懸かっておりましたね今回の大野君♪
記事内容も濃くて大満足です(^O^)

ラスト一冊で、危なかったですね!いまは重版も決まったみたいですが、そんなに待てにゃいww(初見ですし)
それにしても今後の雑誌祭りも山ほどありますねー。
本当どうしよう・・・お金の工面も大変ですが部屋の中が雑誌だらけで大変ww
ま→Sonoさん | URL | 2011.10.15 00:15 | Edit
こんばんは♪

あらやだ奇遇ですね。私も猫、苦手なんです。見る分には可愛いなぁって思うんですが、動きが予測不可能でちょっと怖いwでも、こんな黒猫なら喜んで・ですよねぇ・・・本当美しいwww
私、まだまだ雑誌を買うんだし・・・と涙をのんで2冊買いはやめましたもののw
やっぱりもう一冊買ってそちらは切り取り、壁に貼りたかったかも・・・と思ったりしています(笑)

ところで、Sonoさんが付けた他の雑誌の順位。これまたびっくり、私と同じですよ!きゃー(*´∀`*)
ヒミコ | URL | 2011.10.13 21:07 | Edit
まっきぃさん、こんばんわ。
ちょっと仕事が忙しくて本屋に行く暇がなくて
+actがチェックできず。
そうこうしてるうちに、もれ聞こえる黒猫智くんがヤバイとの声。
で、やっと昨日本屋に行ったんですが、どこを探してもないんです!!
今日、別の本屋にも行ってみましたが、やっぱりない!!
そういえば、重版決定!といった情報を見かけた気がします。
発売開始すぐに売り切れたようですね。
店頭にないはずです。。。
すごいですね。黒猫智くん。。。
- | | 2011.10.13 11:56
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ま→ウエーブさん | URL | 2011.10.13 00:44 | Edit
こんばんは~!

北海道は辛いですよね~毎度・・・。やきもきしてて、待ってる間が長く感じますよね(苦笑)
今回も特にそうでした。でも、待たされただけ衝撃も大きかったというかw
相当ヤバイと噂に聞いていても息をのみました。
本当・・・大野君の破壊力たるや・・・底がありませんね!www
ま→chimさん | URL | 2011.10.13 00:40 | Edit
こんばんはー!早速のコメントありがtmknでした!

って、うぉ、あのプラスアクトと同じ記者さんでしたか。さすがchimさん・・・気付かなかったぁ(*´∀`*)
うんうん。信頼関係がないと聞けないというのもあるんでしょうね。大野君の回答、少しくだけた・・・自然な感じがそこはかとなく漂ってましたしwうふw

奈良さんのインタビューも、凄く良かったですねー。あまりこういうのが得意じゃないとおっしゃっていた奈良さん・・・
大野君の事を語ってらして、ドキドキしながら読みました。ほんと、企画自体素晴らしすぎるプラスアクト。
あー、酒!酒を飲み交わしながら語りたいです!!もちろん魔王で!・・・ってあれ?私まだ魔王を口にした事ないかも。で、あとは日本酒と、蕎麦があれば最高!(おっさんかw)
ゆかり | URL | 2011.10.12 12:19
この+actへの、うまく言葉に表せない気持ちを、
やっぱりどんぴしゃりと語ってくださいましたね!
ああ、すっきり。まっきいさん、最高!!

もう、まっきいさんに智くんのインタビューをしてもらって、その記事を読みたいです。
そしたら、どんな風にインタビューするのかな?

私は書店で予約していたので、店員さんに「こちらですね?」と、いきなり表紙をみせられる羽目に。

「は、はい」とは言ったものの、もうv-402・・・。
割と感情を表に出さないのは得意分野な私ですが、あれにはまいりました。かなり挙動不審なひとにみえたと思います。

とにかく大野智っていうひとは、底知れない何かを持っていますね。能ある鷹は爪隠すって、われらのプリンスのためにある言葉ではと思います。

真の芸術家である奈良さんに「創作(芸術)活動をしていたひとが、スカウトされて歌う人になったと思ってた」と思わせるほどのアートの才能。
そしてあの歌と踊りとお芝居v-348
そしてそれらを自覚していないところ。アイドルなのにあの物静かな、寡黙なところ。ぼーっとして、恥ずかしがり屋なところ。あの優しい笑顔。

もう、大好き・・・・。
このひとに、一度はまったら抜けだせない・・・。


らくだ | URL | 2011.10.11 23:18 | Edit
まっきさぃん、こんばんは♪

もうね………。
やられました…。
わたくし、密林さんで予約してしまっていて、
発売日には届かない、しかし情報で「黒猫!黒猫!!」
と、大騒ぎにはなっているし。
なんだか発売日は個人的に、気分がどツボにはまっていて、
ふらふらと癒しを求めるように、本屋さんに向かってしまいました。
なかなか見つからないな~と探し回ること、しばし…。
あれが大野くんだ!!!と認識した時は
「は~~~???」とまぁドキドキしました。
ページをめくる手が、本気で震えましたもん。
で、その日は取りあえず、黒猫さんは置いてきたのですが、
耐えきれず、翌日店頭で購入♪
その翌日に密林さんから届くという、人生初の二冊買いをしてしまいました♪♪
もう、素敵過ぎ好きすぎで、
テキストについては想いをうまくまとめられないくらいなのですが、
黒猫ショットとしましては、
あのお口をすこ~し開けていろ3ページ目が今のところのお気に入り。
男っぽくもあり、艶やかでもあり、とにかく色があふれ出ていて…。
なに?そのダダ漏れ具合!!!と思いましたが、
そっか、スイッチが入っていたんですねww

やっぱり図り知れないお方だな♪
やっぱりだから抜け出せないんだよ♪
と再確認した一冊でございました。
オタチ | URL | 2011.10.10 23:18
まっきぃさん、こんばんは。
+act・・・。やられましたね!ワタクシ、本屋で中をちら見して、かなりの衝撃を受け、冗談抜きに家までの道のりが思い出せませんでした(-_-;)

ナンすか、あの表紙!あの中身!そしてぐいぐい読者を引き込むインタビュー!満足満腹でございます(>_<)

3ページの、なんとも言えない表情。こんな表情って珍しいなぁ~って思ってました。やっぱりあんまり見ない感じですよね!
5ページの視線の鋭さも好き!!猫独特の雰囲気出てますねぇ。
ここまでで、「これでもか」ってぐらいメロメロ、ヘロヘロになってたのに、7ページでスリッパを手(いや、前足かな?)に履いて、じっと真っ直ぐこっちを見てる猫さん・・・。もう、悶えることも忘れて、ただ息を飲みました(@_@)

もしこの猫さんが家にいたら、って考えると、ワタクシ、多分引きこもります(^.^)そして、寝ている猫さんを触りまくって、「キッ」って睨まれて引っかかれて、でも「か~わいい!」ってなでなでする。そんな生活する自信アリです!!!
Beck | URL | 2011.10.10 21:44 | Edit
まっきぃさん、こんばんは。

+act見ましたよ~!!
何ですか、あれはっ!?


しばらく写真に釘付けでインタビューまで進めませんでした...

今にも飛びそうなカットも捨てがたいのですが、私は3ページ目のデレバージョンが超絶好みでした!!


そんな目で見つめて、全国のサトシックを一体どうしようというのでしょうか??



私は瀕死状態です(´Д`)


sonoさんの言葉を拝借するならば、完全に《クロネコ後遺症》です(笑)
(勝手に拝借すみません(^-^;)


まっきぃさんに教えていただいてから会社で朝イチYahooを開いて、バナー広告がauだとテンションアゲ↑になります~。
明日もauだといいな~♪


- | | 2011.10.10 19:17
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鈴夏 | URL | 2011.10.10 13:48
まっきぃさん、こんにちわ。

+actはほんっとに神でしたよね…!
表紙&中写真見た瞬間、ふきだしてしまいました(黒猫にやられて)。
写真もいいですし、インタビューが濃い!すぐ後の奈良さんのインタビューも…
全てを読んで、やっぱり私、好きだな…と思えました(*^。^*)
+actって毎回内容が凄くいいイメージがあったんですが、
やはり、裏切られなかった…!

私も地方なのでツイで黒猫の情報を知ったのですが、
早く見たさで入荷してないのにたくさんの本屋巡りしました…
そして、入荷後も私が手に取った時にはラスト一冊!
皆、黒猫にやられたんだな…と一人嬉しくなりました♪
怪物くん祭、まだまだ続きますからねぇ…
楽しみですね(^_^)


Sono | URL | 2011.10.10 11:33
きゃ~~~!出たっ!
+actのまっきいさん的ちょろっと感想♪
久々に連投しちゃうぜぃ!
あっ、ご挨拶が遅れました。まっきいさん、こんにちは。興奮中のSonoでございます。

智雑誌祭のオープニングを飾るに相応しい1冊!
ワタクシの地域も大抵、1日遅れての入荷になるもんですから、まっきいさん同様、クロネコって何?!な状況で本屋さんへ…。
表紙見て『何これ…』でした。
あまりに素敵で…
こんな大野さんが見たかった…ありがとう+act♪と心の中で一礼。

私も特に5ページに惹かれました。
だらんとした手には血管が浮き出ているわ、胸元からは色気がだだ漏れだわ…まっきいさん同様、漁サンの跡も釣りを楽しんでらっしゃるのねと激甘サトシックな感想♪

ワタクシ、猫って苦手ですけども…
こんな猫なら喜んで!
ウチにフラッと遊びに来ないかな、あのクロネコ(←真顔)

1冊目がこのクオリティーなもんだから、後出の雑誌にイマイチ充実感が持てないという後遺症に陥っております。
これを『クロネコ後遺症』っていうんでしょうね。

智雑誌祭前半戦が終了しましたが、私的ランキング…(いらないけど、勝手に進行♪)

1位 +act(←別格)
2位 シネマスクエア(写真もさることながら、他キャストやスタッフのインタビューもあって充実♪)
3位 Cinema☆Cinema(あの白いストールになりたい…)
でございます。

そして、後半に期待するは『cut』さん。
cutの写真好きなんですよね。
翔さんの神カル祭では、私的ランキング1位はcutでしたから!

ちなみに、TV誌・女性誌はバッサリ切り抜きましたが、映画誌は未だそのまま…だって、表紙もまるっと素敵ング♪
たぶん、このまま保管だろうな。
でも、翔さんのcutとかは、表紙も切り抜きつつ、バッサリいっちゃいましたけどf^_^;
ウエーブ | URL | 2011.10.10 09:09
こんにちわ
ほんとにプラスアクトのおーちゃん素敵でしたね。
何度みてもドキドキしてしまいます。
私も北海道ですが、待ってる2日間早く見たくて、みたくて、
つらいですね。
chim | URL | 2011.10.10 08:59
まっきぃさん、おはようございます♪

黒猫智について語ってらっしゃるとあれば、黙っていられますまいっ!ということで、
歯みがきしながらおじゃましております(笑)

この雑誌祭りの最中の数多ある智くん特集のなかで、
プラスアクトは群を抜いて秀逸でしたね^^
そのあと出るどんな雑誌もかすんでしまうほど。
他の雑誌と大きく違うのは、アイドルのニッコリ笑顔を載っけて、撮影時の面白エピソードを聞いとけばいいっていうよくある浅い企画ではなく、
まっきぃさんも書かれていたように、
大野智の本質はニッコリ笑顔じゃない、もっと奥にあるんだって気づいて、
そのポテンシャルを引き出そうとしてくれているところですよね、写真もテキストも。
思わず買ってしまったという他担の友達も、
「最初大野くんてわかんなかった」って言っていたくらい、
見たことない表情でしたね。
いつもの智くんではなく、黒猫だったからなんですね~。
ああ、なんて色っぽい黒猫!
こういう智くんを目の当たりにするたび、
まだまだ私たちの(もしかしたら智くん本人も)知らない大野智が眠ってるんだ~、お願いもっと見せて!ってウズウズしちゃいます。
去年の怪物くん祭りのときのプラスアクトミニの写真も好きで、
雰囲気が似てるなぁと思って引っ張り出してみたら、
やっぱり同じカメラマンさんなのですね!
よくわかっていらっしゃる…もうもうG☆Jのひとことですw

そしてフリスタも手掛けられた米川さんのインタビュー。
いつも泣いてしまいます。
事象ではなくて、智くんの心に触れているからなんでしょうね。
才能(って智くん嫌がるかもだけどw)溢れる、でも決して奢らない智くんを、本当に好きなんだろうな…ってじーんとします。
信頼関係がないと聞けない心のうちもあるでしょうしね。
多くを語らないお人だから尚更。
本当の智くんを伝えてくれる貴重な方だなってありがたく思うと同時に、その立場が超絶うらやましいッス!

奈良さんのインタビューも、企画自体もう身悶えするほど素晴らしいし、
プラスアクトの編集部に足向けて寝られませんです。
ちょ、まっきぃさん、ここで語りきれないので、ぜひ黒猫智を肴に呑みましょう。
もちろんお酒は「魔王」でよろしくどうぞww
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。