スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『神様のカルテ』ちょろっと感想(2回目)

まっきぃでございます。

『神様のカルテ』公開初日、行って参りました。
買ってあった前売り券で。


で・いま、ようやくネタバレを気にせず雑誌を読める~!と買い置きしてあったのを広げたんですが、

・+act.
・CUT
・an・an(表紙になったやつのみ)
・公式写真集

意外にもコレぐらいしか買ってなくて・・・思ったより我慢を頑張っていたようです私。

来るであろう怪物くん祭りのために出費を抑えたんですけど、もっと買っても良かったかな・・・と思いつつ


まァさておき、今日は2回目の感想をちょろっと。
▼続き


不思議です。

2回目となる今回の方が沁みた。良かった。
いい映画だなと思いました。


普通、少なからず・・・

間を開けず立て続けに見たら、退屈に思ったり寝てしまったりしてもおかしくないのだけれど(私の場合)

じんわ~り、この映画の良さが沁みてきて、ゆったりしたペースの流れにイラつく事もなく終始楽しめました。

こんな経験はいままでにないなァ・・・。



やっぱり、原作にこだわりすぎて、目をギラギラさせて見るモンじゃないのかなと思いましたねぇ。

映画には映画の良さが・・・

(でもやっぱりこの脚本納得いかないところ多々ありますけど)(ぼそっ)


よく見たら、ちらっと、物語の途中に松本城映ってたし・・・

見逃しておりましたよ


・・・でもマジで、風景画はもっとあってもいいかなと。

人物を際立たせるためにほぼ定点カメラみたいな撮り方をしてるのはいいとして、でもほとんどカメラが流れない(動かない)のも気になったと言えば気になったかな・・・。

エンドロールでいっぱい映りはするものの、長野のいいところもっと出して欲しかった。



でも、2回目となる一止さんは、優しさに溢れててやっぱり素敵でした。

映画としては賛否両論あるみたいだし、映画作品としては私も100点満点はあげられない感じなのだけど、でも櫻井君が「役を引きずって」「心を閉じて」と、難しいこの役に懸命に向き合っていたんだな~と思うと、あらためてじんわり来るところがあります。

うん、私は、2回見て良かったな。

そして秋の色が深くなってきた時期にまた見たいな・と。


長野・・・行きたいなぁ

Comment

ま→No.9925の非コメ様 | URL | 2011.08.31 00:23 | Edit
こんばんは~!そしてそして、2回目鑑賞の後のコメントありがとうございます!
嬉しいです♪

やはり、2回目だと・・・そう感じるのですね。同じかもです。素直に見られたというかw

でも、なるほど。屋上のシーン・・・
私も北アルプスって「あんなに曇ってるものなのか?」とちょいと思いましたです。
山々が高いから雲がかかってしようがないものなのかな・・・とか。
そんな事ないのですね。いやーーー見てみたいです!!

山々と盆地の解説も、とっても丁寧にしてくださって。感謝カンゲキです。なるほど・・・と思いながら拝見しました。(原作よりわかりやすいですwぼそっ)
松本平ってそういう場所だったんですね-!また原作を読み直す時、想像しながら参考にしますね♪

本当に長野、行きたいです。これから秋色になって、またグッとイイんでしょうね・・・(*´∀`*)
ま→ちゅうりっぷさん | URL | 2011.08.30 23:55 | Edit
こんばんは~!

おお、初日行かれましたか♪
松本の会場だったんですね。いいないいな♪

てか、なんですと?!
そんな秘蔵映像(笑)が出たんですか!!
ざわつく客席、想像出来る~!!きゃー!!
櫻井君の席に座ってた方、いいなぁ・・・(*´∀`*)

長野って落ち着いてて素敵なところですね~。景色がとっても綺麗。
櫻井君がお掃除した松本城も見てみたいです。行きたい・・・w
私はちゅうりっぷさんとは逆に、一度も訪れた事がないので、映画本篇でちらちら映る景色に「コレはどこだ?」と目を光らせておりましたよ(笑)←見てもわからないほうが多いんですがw
ま→No.9914の非コメ様 | URL | 2011.08.30 23:50 | Edit
こんばんは、非コメ様。残暑続いてますがお元気ですか?^^

映画・・・そうなんですよね。何気に一大イベント。半日はつぶれますよね~。
私、映画を見るのはいいんですけど腰痛持ちなので、2時間だの3時間だの、しずかーに同じ態勢で座りっぱなしなのがもの凄くきついです。でもそこは我慢の子。嵐のためだと思えば・・・(笑)

『怪物くん』に関しては・・・
もし私が東京在住だったら喜んで一緒にーつってお誘いするのに・・・ムキー!(笑)
非コメ様が『神カル』をみて、どう感じるのかも楽しみです♪
ま→けいさん | URL | 2011.08.30 10:22 | Edit
おおお~!お久しぶりですけいさん!
もちろん覚えておりますとも~。
またコメントくださって嬉しいです(*´∀`*)

んでんで。なるほど・・・
映画好きの方の感想となると、ふむ、深みがありますねぇ・・・
そっかぁ、やっぱり初見の感想がすべてかぁ・・・
好きな作品なんですけどね・・・ちょっとずついろいろ惜しいんですよね☆
櫻井君自身は頑張っていたと思うので、これからまたいろんな役の幅が広がっていくと思うと楽しみです。

ち・な・み・に、原作を読んだ者としては、この原作めちゃくちゃいいのですよ~。鼻水が垂れるほど私は号泣で、2作目もかなり良かったです。ぜひお暇な時にでも読んでみてください。
櫻井君・あおいちゃん夫婦と思って読むと、ムフフですよ♪

それと、なんですとー?!内田滋さん!!
『見知らぬ乗客』で二宮君とチッス(笑)されたあの・・・?!
わぁ、2回も見て気づかなかった・・・また見なくてはの巻です(笑)w情報ありがとうございますw
ま→のみこさん | URL | 2011.08.30 10:16 | Edit
こんにちは♪

わぁ、長野市在住の方なんですね。貴重なご意見嬉しいです!
やっぱり・・・・のみこさんもそう思ったのですね。
私も、せっかくの長野なのにィ~と惜しい気持ちです。
エンドロールではいっぱい映ってたけど・・・(^_^;)

あ、私がちんたらしてる間にもうひとつコメントをいただいてますね。
そちらにも後ほどレスさせていただきますね。
コメントありがとうございます(^O^)
- | | 2011.08.29 23:42
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちゅうりっぷ | URL | 2011.08.29 09:03 | Edit
まっきぃさん、こんにちは!

私も初日に観てきました!(久々の映画館・・・)

翔君が試写会にも来ていた松本の“シ○マライツ”で観たのですが、

冒頭、、

「シ○マライツにお越しの皆さん、櫻井翔です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

という映像が!!!あの席はあの辺!?!?
と周りがざわつきました。

映画は・・地元の人間としてはどうしても
あ、あれはあそこだ!的な見方になってしまったので、
もう一度落ち着いて観たい!と思いました。

うっかりマスカラたっぷりで行ってしまったので
非常に気を使いました・・・。ウォータープルーフでよかった。。


- | | 2011.08.29 01:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
けい | URL | 2011.08.29 00:45 | Edit
まっきぃさん、びっくりするくらいお久しぶりです、こんにちは。覚えていていただけたら幸いです^^

私も今日「神様のカルテ」観てきました。
私は原作も読まず、怒濤の雑誌・映画誌も全く読まずの真っさら状態で臨みました。あえてそうした訳ではないのですが、ニノ担としてゆる~く過ごしているといったところでしょうか。

僭越ながら、三度の飯より映画が好きな私、映画検定3級(プッ)の私の持論を言いますと、映画は初見の印象が全てだと思います。
1800円払って足を一回だけ運んでくれる人の心をどれだけ掴めるかですよね。映画は娯楽ですから。

そういってしまうとこの作品は”惜しい”という印象ですかね~。まっきぃさんの初見の感想と近いです。
私は、我らが翔さま主演ということでひとしおの思いと、その労をねぎらう気持ちでいっぱいでした。撮影時期のVSで、珍しく心ここにあらずの表情をしていた日もありましたから。
バラエティーとの両立がどんなに精神的に大変だったか・・・

でもだからこそ、そこは29歳の男の仕事として一回は贔屓目なく感想を言ってあげるべきだと思います。
いや、映画って監督のものだから監督の批評ってことになりますけどね^^

私は、一止は何をそんなに迷ってるの?って思いが残っちゃったんですよね~
台詞に込められた思いが観ている私たちまで届かない・・・
なんでしょ・・・つくり込み過ぎ?
ボソボソでもいいから表情はもっとあっていいかと。そしたらもっとキャラクターがでてシーンに深みがでるのにって。

でも周りにいい役者さん揃ってるし、翔さんもいい刺激を受けた作品になったでしょうね。気鋭の監督と一心同体で一止をつくったってありましたし、素晴らしい経験ですよね。

私は池脇千鶴さんが大好き!
加賀さんもさすがの存在感でしたが、末期の苦しみがも少しあってもいいかなって思っちゃいました。モルヒネの幻覚?もカステラの前フリみたく一回だけで・・?

とかいって、あれもこれもといってると何時間あっても足りなくなっちゃうんでしょうね。泣く泣く編集してるんですよね。

まっきぃさんが言うように、二度三度観ると持ち味にじんわり包み込まれていく作品だと思います。
医局での前途ある道を捨て、過酷な現場を選んだ一止の今後が気になります。親になったあの夫婦も見てみたいし、続編あるといいなぁ、あるかなぁ~

もう一回観たいところですが今週末は国立だし、9月は北海道の★大泉洋さんの”探偵はBARにいる”観なきゃだし!><

長々失礼しました^^

付け足しさせてください。エンドロールに゛見知らぬ乗客゛の内田滋さんの名前を発見!外来患者に思い当たる人がいた!
- | | 2011.08.28 22:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。