スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『GANTZ』ちょろっと感想

まっきぃでございます。

どうもこんにちは♪


漫画喫茶で原作を予習してから行こうと思ってたのに、時間がなくて行けず仕舞いだった私。

こうなりゃとことんネタバレ回避ってんで、買い込んでた雑誌もテキストは読まずに臨みました。

何も知識がないまま、公開初日へレッツらGO。

そんな私めの感想をちょろっと紹介します。


~ご注意ください~

映画内容に触れますのでネタバレが嫌な方はスルーでお願いします。
なお、以下はモチのロンであくまでも私見です。
(未だに原作は読んでおりません)

▼GANTZ PART1


私が訪れた札幌の某劇場。

最新作の中でも大入りが見込める大型シアターの部屋だったんですが、満員とまではいかなくても夜の部で人の入りは上々。

2/3くらいはみっちり入っていたと思います。

客層としては大半がカップルのようでしたが、男子高校生みたいな、男の子の集団もいっぱいいました。

たぶん原作ファンなんだろうな~と思いながら、私はいつものメンバーと一緒に鑑賞。


で、率直に申しますが、

めっちゃ面白かった!!

もっと不可解でわかりにくくて「意味わかんねー!」となることを予想してたんですが、なんだろう、いやにリアルというか。

死んだはずの人間が死んでない(?)とか、星人とか、そもそもCGって興ざめするんだろう的な心づもりをして行ったんですが、まったくそんなことなかった。

生々しいんですよ。

制作費40億をかけている本作、ガンツスーツやGANTZ球をこだわって作ったとあって、質感がすごくいいんです、画面から伝わってくる小道具のひとつひとつが。

破壊される町も飛び散る血も、わかりやすい画面構成(でもセンスいいと思う!)で撮影されつつ、グロくてとても気持ち悪い。

すべてにおいて"安っぽく見えない"のが、リアリティーを持たせている一因かなと思います。

ばりばりSFなんだけど。

ありえない世界なんだけど。


でも決して、本作の醍醐味はお金がかかっているところではなくて。

主演のお二人の演技力が何よりかな~と。

二宮君は想像通りの演技の上手さで、一方の松ケン君もとっても人間味のあるいいお芝居をしてらっしゃいました。

どっちかって言うと私も「甘ったれたこと言ってんじゃねー」的な玄野の思考にリンクして見ていたんですけども、「誰も死んで欲しくないんだ!」って叫ぶ加藤にめっちゃ泣きそうになりました。

おにいちゃん・・・

歩(あゆむ)君のとこに帰ってあげて!!

どんだけの視聴者がそう思ったことかですよまったく・・・

だもんで、PART1のラストがああいう終わり方をしたことにガーーーンとなりましたね。

「加藤ーーーー!!」でございますね。

その分、玄野が発した「待ってる人がいるんだ。だったら一緒に帰ろう」の声音の優しさと切なさがもう感極まりまくり。

GANTZスーツを着て自分の部屋で召還されるのを待っている時、鏡を見ながら自己暗示をかけるところが超切なかったっス・・・。


ところで、岸本役の夏菜ちゃん。

おっぱいデカいなー!!

もうね、全力でガン見ですよね。

体は細いのに羨ましかばい・・・

おめめもくりくりで可愛かった♪

小島役の吉高ちゃんも舌足らずで声がトロットロでキュート♪

個人的には、生意気BOYな西(本郷君)がお気に入りです。

だから田中星人にボコボコにされて悲しかった・・・


あと、そうそう、冷静になってみると、PG-12で良かったのかな?と思いますねぇ。

R-15とか18でいいんじゃ。

エロさはともかく、暴力的なシーンが多いので、小さい子が見て影響を受けないのだろうかと。

小・中学生くらいの子にはあんまり見て欲しくないなァ・・・

だって、私め、見終わった後「戦える!」と思ったもん

「飛べるんじゃ?」と思ったもん

ええ、ええ、影響を受けやすいんです私・・・。

自分が強くなったように思っちゃったんですよね。

思いっきり錯覚ですが。

だもんで、多感な時期の子達の目にはどう映るのかと。

ちょい心配です。

こういう感想を持つ私がオバハンなんでしょうかねぇ・・・くそう・・・。



あと1回くらいは・・・見に行こうかな。

初見で映画を全体的に楽しめたから、後は二宮君をじっとりねっとり鑑賞したい♪

ぐへぐへ♪



Comment

ま→まりのすけさん | URL | 2011.02.02 12:56 | Edit
はじめましてこんにちはー♪
あらま、親子で嵐ファンなのですか♪いいですねぇ~。
で、親子でブログを読んでくださってるのは、嬉しいやら恥ずかしいやらですwww
えへ。
ところで、
>天気予報で札幌の天気になると「まっきぃさん…」と思いをはせています。
とか
>途中からは札幌に転送していました。せめてまっきぃさんは!と思って。
とか!!
もうもうもう、いろいろありがとうございます。
まさか転送してくれている方がいるとは思いませんでした。嬉しい超w
おかげさまで私が転送していた劇場に手形が来ていました。
先日エントリーに書きましたが・・・ご覧いただけてますでしょうか。うふふ。
まりのすけさんのおかげです♪
今後も見たい映画が目白押しですね♪
『GANTZ』もまだまだ何回も見たい私です(笑)
では~^^
ま→知里さん | URL | 2011.02.02 12:35 | Edit
こんにちはー!
なんと、全巻読んで予習を?ばっちりだったんですね。
で、原作の世界観がそのまま・・・
なるほど~(*´∀`*)
ねぎ恐怖症・・・わかります(笑)
ねぎが今ちょっと怖いwww
西役の本郷君、いい味出してらっしゃいますね~。
とってもいい演技してらして、すごくツボでした♪
加藤の行く末もですし、PART2が楽しみですー!!
まりのすけ | URL | 2011.02.01 20:26 | Edit
はじめてコメントします♪
潤くんファンの私と大野くんファンの母とで、いつも楽しく読ませていただいてます。(ニヤニヤしながら・・・)
天気予報で札幌の天気になると「まっきぃさん…」と思いをはせています。
GANTZ、私も初日に見に行きました!
本っ当に面白くて、にのが格好良すぎて、あと何回でも行けそうな勢いです。
GANTZ争奪戦は、地元の映画館にせっせと点数を転送していたものの、1位には程遠く…
途中からは札幌に転送していました。せめてまっきぃさんは!と思って。
Part2に怪物くんに神様のカルテに…
お財布が大変なことになりそうですが、どれも楽しみです!
では^^
知里 | URL | 2011.02.01 15:31 | Edit
私は二日目に友達と見に行ってきました♪
友人から原作を全巻借りて予習したら見事にはまってしまい、すごく楽しみにしてました!!
結果、原作の世界観がそのままで感動しました!!!
友達はねぎ星人でねぎ恐怖症になってましたが(汗
西くん、いいですよねっ!!!
本郷奏多くん、ぴったりでした!!PART2も楽しみですね♪
加藤君がどうなるのか・・・・!!気になってしかたありません!
ま→あうさん | URL | 2011.02.01 12:56 | Edit
こんにちは~♪
公開初日、私、劇場内であうさんを見つけておりました実は。
朝、並んでらしたでしょう。
私あうさんの10列ぐらい後ろにいました・・・
同じ札幌市民アラシックとして声をかけるべきだよねと思いつつ・・・ほぼすっぴんだったため見つからないようにコソコソと。すみませんw
GANTZ、楽しかったですよね。私は大満足です。
原作を知っていたらまた評価も違ったのかな・・・男の子達の反応が気になります★
原作本の大人買いですかー!なかなかの冊数ですよね(苦笑)
私も読みたいんですが、PART2もあるしおあずけのほうがよいですかねぇ。
ううむw
ま→せりあさん | URL | 2011.02.01 12:51 | Edit
こんにちは!お久しぶりです~。
ありゃ、「月が変わると自動的に新しい月のページに飛ばなかった」とはなんのことでしょうか・・・
リンクが切れている(こちらの設定ミスの)ような箇所がありましたか?ドキドキ。
わかりにくくてごめんなさいです。
何気にほぼ毎日更新しておりました・・・えへ。
ででで、初日行ってらしたんですね♪
笑いのツボもちょいちょいあっておもしろかったですねぇ♪
屋上で飛ぼうとしたときに電話が来たシーンとか好きです(笑)
>「玄野(二宮)くんは相葉くんの所に帰らないと」
コレに関しては・・・もう、本当にアラシックでございますねぇwww
(*´∀`*)
あう | URL | 2011.01.31 21:28 | Edit
GANTZ、私も初日に行ってきましたー!
私の周りは何故か原作ファンの男子が多くて、いつもとは違うなんとも異様な空気でしたけど(笑)始まってしまえばこちらのもの、GANTZの世界にどっぷり浸って楽しんできました♪
私も原作はほとんど読まずに観たんですが、周囲の反応から察する限り“読まずに観る”方がすんなり楽しめそうな雰囲気?
本当は原作本を大人買いしたくてたまらないんですけど、とりあえず後編観終わるまではおあずけにしようかなーと思ってます。
せりあ | URL | 2011.01.31 20:25
こんにちは。
去年、国立レポのT.A.B.O.Oに激しく反応した者です。まっきぃさん、全然アップしないけど、忙しいのかな~と思っていたら、月が変わると自動的に新しい月のページに飛ばなかったようで…。毎日こつこつ書いていらっしゃったのに気づいたのは、二ヶ月後のことでした…。
そんなことはさておき、ガンツ初日初回で見てきました!素直に面白かったです。2時間があっという間で、アクションや真面目なシーンにちょこちょこ挟まれる笑いがツボにはまって…。
ラスト、確かに加藤には歩くんの所へ帰って欲しかった…。
しかしあんな感動的なシーンだったにもかかわらず、なぜか私には
「加藤くんは歩くんの所に帰らないと」が
「玄野(二宮)くんは相葉くんの所に帰らないと」に聞こえてしまい、ついついにやけてしまいました…(笑)。
つくづくアラシックな私ですm(__)mもう一度見に行けたら、今度は真面目に鑑賞します!多分。
Comment Form
公開設定

*パスワードを入力しておくとあとで編集できます。

*非公開コメントで投稿される方へ
まっきぃよりコメント返信する際にお名前を出しても良い方は、お手数ですがコメントの都度その旨をお書きください。特に記載がない場合は、コメント通しNo.宛で返信いたします。


カウンター


現在の閲覧者数:
プロフィール

まっきぃ

Author:まっきぃ

いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
いらっしゃいませー!
ゴコイチ嵐と大野くんが大好きな
まっきぃと申します。

初めての方は【こちら】をどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ARASHI PEOPLE
リンク
お世話になってる素材屋さん。
レゴアラシのバナー2
05A4(れごあらし)


web*citronのバナー
web*citron


*NotPのバナー
Night on the Planet


mizutamaのバナー
mizutama
マナーについて
初めての人も、ベテランさんも。
みんなが気持ちよく参加するために。
嵐すごろくのRSS
携帯サイトはこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。